見出し画像

「すぐやれ」


先行者利益って言葉があるように、なにをやるにしても最初にやったほうがいいなと感じている。

競う人が少ないぶんパイをとれるっていうのもあるけど、

何より自分自身の希少性が高くなれるからね。

最近は知っている世界が広がって、「もっと早く知りたかった!」って思うことばかりだ。

もっと前から知っていれば、もっと前から行動していれば、先行者利益が得れるし今より良い人生が送れているんじゃないかなと感じることは多い。

例えば、このnoteだって5年前からあるのに俺が存在を知ったのは今年の年始だ。笑

今はnoteに価値を感じて毎日投稿しているけど、5年前からやり始めていれば間違いなく今より良い人生(というか違う人生)になっていると言える。

5年間大量のインプットをしてそれを毎日アウトプットをしてれば絶対今より違うでしょ。


でも、俺みたいな凡人が先行者利益を得れるようなタイミングで何かをやり始めるのはかなり難しいなとも感じている。

それには、たまたまタイミングがあったり偶然が起きないとハッキリ言って無理だろう。だって凡人なんだから。

その当時に、「あっこれをやれば先行者利益が得れる!」なんて思ってなにかをはじめる人なんてほぼいないでしょ。


じゃあ、どうすればそういった良いものにいち早く気づいて価値を感じてやれるのか?

俺は、これはオススメだよって言われたものを

すぐにやる

ことだと思っている。


そして、誰がオススメしてくれたものが良いかというと、

自分の師匠がいれば一番それが良いと思うけど、

いなかったら結果を出し続けてる人や、社会的影響力のある人かな。


なんでそういう人たちがオススメしているものが良いかというと、

先を読んでいる感性があるからだ。

師匠は人それぞれ違うからなんとも言えないけど、

結果を出し続けている人や、社会的影響力のある人はある程度先を読む感性がある。

っていうか、その感性があるから今のポジションにいるんだと思う。

先を読める感性がある人のオススメしているものだから、

先行者利益が得れる可能性が高いし、それをあまり得れなくてもやる価値を感じれるものが多いんだ。


それをとにかくすぐにやるんだ。

結果を出し続けている人や、社会的影響力のある人の「今」だけをみたらわかりづらいと思うけど、

そういう人たちは模倣するスピードが速いし、それを愚直にやり続けてきているものだ。

彼らはもしかしたら天才かもしれないけど、そこは俺みたいな凡人がなにか結果をだしたかったら見習わなきゃいけないところ。

「自分に合わなそうだから」「なにをしていいかわからないから」

そういった理由ですぐにやらない奴がいるけど、やってみなきゃわからないんだよ。

俺も実際はなにを書いていいかわからないからという理由で、

noteは良いよとオススメされたのに結局始めたのはそれから1ヶ月くらい経ってからだ。

そして、とりあえず始めてみて価値を感じるようになった。

これはやり始めないと絶対に感じれなかったもの。

だから尚更、

スピードが遅いことは結構な致命傷だよなと感じている。


俺みたいな凡人は先行者利益は得れないかもしれないし、

これからも「もっと早く知りたかった!」と思うことばかりかもしれない。

でも、それを知り気づいた「今」が「ベスト」なんだ。

知らなかったこと気付かなかったことは後悔してもしょうがないなとは思うけど、

多少は知っていた気づいていたのにやらなくて後悔するのは、完全に自分が甘いからだ。


「今」が「自分史上の最速のタイミング」なんだよ。

やらないとわかんないんだから

すぐにやれ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぱねぇ大吉
25
《何者でもないけど、書くことを続けたら何になるか実験中。》 「テキトーにフラつく。」がモットー。 2019年3月19日から毎日1200文字以上note投稿開始。 インスタは読書メモとして→ https://www.instagram.com/teratakugram/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。