あの頃の自分が羨ましい。刹那的に生きる。お早う始めよう、一秒前は死んだ。今予感のする方へ。

あの頃の自分が羨ましい。

あの頃の僕は、”会いたい人に会いにいき、行きたい場所に行く”、という生き方をしていた。
「自分の直感を信じて生きたらどうなるのだろう?」
その問いに挑みながら、自分の足で旅をするように生きた。
その旅の道中での出逢いと経験は僕の人生を大きく押し上げ、僕の世界を大きく押し広げた。

参考記事


あれから3年ほど立った今、僕はその人生と世界の上で生きることが当たり前になった。
しかし、直感はあのころの鋭敏さを失っていた。

外から見れば、今の僕はとても羨ましい環境にいるのだと思う。
でも、今の自分にはこの今が当たり前であり、どこか物足りなさを感じるのだ。
そして、あの頃の刹那的な生き方を羨望する自分がいるのだ。


刹那的に生きる。

最近、”刹那的に生きる”というワードが自分の中で加熱していて、最初の頃の僕は”=旅をする”という解釈をしていたが、それだけではないのということをこの引き寄せたちが気づかせてくれた。


『よめはん=余命半年』

余命半年=略して「よめはん」とは
あなたが今の状況のまま、寿命だけがあと半年になった場合(あなたの現状にない病気で苦んで死ぬ、という設定ではないものとして)にどのような半年間を過ごすのか?という問いに興味を持った人が集まり、実際にその半年間を体現しよう!というもの
最終日は2019年4月12日
あなただったら、どんな半年間を生きるだろうか?

※概要はなんとなく知ってるけどこの記事は後で読む!


『えいやっ!と飛び出すあの一瞬を愛してる』

彼女は最後まで彼女だったのだと思う。
ただひたすらに。
そして僕も。
2002年10月~2005年9月,小山田咲子さんが書いたブログは500本(本書には191本収録)。音楽と写真を愛し,表現者でありたいと願いつつ,苦しみもがきながら新しい一歩を踏み出そうとした彼女の日記は,勇気と希望を伝える鮮烈なメッセージとして我々に遺された。「これは,一人の才能溢れる女性の見事な作品集です。こんなに楽しくて,勇気をくれて,考えさせられて,深いブログ日記を僕は他に知りません。あなたが小山田咲子さんを知っているのなら,この本で彼女の才能を改めて確認して下さい。そして,あなたが小山田咲子さんを知らないのなら,この本でその才能と出会って下さい」(鴻上尚史氏序文「小山田咲子さんのこと」より)

※これもずっと前に買ってまだ読みきれていない。後で読む!


『人生とは連続する刹那である』

人生とは連続する刹那である。
人生は線ではなく、点の連続である。
「いま」という刹那の連続です。われわれは、「いま、ここ」にしかいきることができない。
われわれの生とは、刹那のなかにしか存在しないのです。


『中今(なかいま)』

過去、現在、未来といろいろ考えられる時間のなかで、自分が直接参加する現在という時間をもっとも価値のあるものと考える観念です。だから今のこの一刻一瞬を大切に、精一杯充実したものにして価値ある人生を、というような感じです。


『刹那的に生きる』

もちろんそれは旅をすることかもしれない。
それは歌うことかもしれない。
それは誰かに想いを伝えることかもしれない。
それは大声で泣くことかもしれない。
それは迷うことかもしれない。
それはご飯を食べることかもしれない。
それは眠ることかもしれない。

そこに日常、非日常は関係なかったのだ。

あるのはイマココの僕自身の想いであり、願いだ。
そしてそれを僕自身がイマココで叶えようとしていく姿だ。


お早う始めよう、一秒前は死んだ。

お早う始めよう
一秒前は死んだ
無常の世界で
やりたいことは何だ

Crazy Crazy/星野源

そうだ、一秒前は死んだのだ。
今は常に死んでいく。
変わらないものなど何もないということだけは変わらないこの世界で、やりたいことは何だ。
何だ!?

そんなこと知るか。
でもそれを知りたいから生きてるんだこっちは。

けれども自分の人生を生きているのは紛れもなく自分だ。
それぞれが自分自身を生きることに関して右に出る者はいない。
誰一人として。

どうせなら笑って生きたい。
どうせなら笑って死にたい。

自分を信じよ。
世界を信じよ。

矛盾抱えたままの自分から始めろ。

一秒前は死んだのだ。
お早う、始めよう。
イマココからあなたを。


今予感のする方へ。

驚きと新鮮さに溢れた日々。
代わり映えのない日々。

どちらも人生の正解だ。
人生に正解があるとしたら、それはその全てだ。

そして僕らは人生を選べる。
イマココの私の行き方を選ぶことによって。

選ぶならどんな人生を選びたい?
どんな景色を観たい?
どんな私を生きたい?

僕の人生を決めるのは僕だ。
あなたの人生を決めるのはあなただ。

今予感のする方へ。
会いたい自分がいる方へ。

どうあったって 自分は自分で
どうやったって 誰かにはなれない
ならば嫌いより好きでいたい
思うまま想っていたい
会いに行こうよ 会いたい自分に
名もなき感動に 感情に
誰かがつけるような名前はいらない
予感のする方へ
心が夢中になる方へ
正解なんてあってないようなものさ
人生は自由
今予感のする方へ
会いたい自分がいる方へ
人の目なんてあってないようなものさ
感性は自由
名もなき感動に 感情に
思うがままの名前をつけていこう

予感/SUPER BEAVER


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

テルを応援したい方、こちらから投げ銭をぜひ! 僕、めっちゃ喜びます!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

テル、今日も生きテル!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。