モーションデザインでためになるTwitterアカウント(企業・団体編)

本noteでは映像制作において超ーーーーーーためになる企業・団体のTwitterアカウントをまとめた記事です。(随時更新)

目次
・Adobe After Effects
・MAXONJapan
・Material Design
・映像作家100人
・保存するチャンス
・CGWORLD.jp
・Everyday One Motion
・Flashback Japan
・aescripts+aeplugins


・Adobe After Effects

映像制作ソフト「After Effects」の公式アカウント。

最新情報、チュートリアル、Tips、アーティスト紹介まで、このアカウントだけでも有益すぎる情報をゲットできる。
全Tweet英語ではあるが頑張ってチェックしよう。


・MAXONJapan

3Dソフト「Cinema 4D」を制作・販売しているMAXON社の日本公式アカウント。
こちらも最新情報、チュートリアル、Tips、アーティスト紹介までTweetされているので超有益。

一番すごいところは、Cinema 4Dに関する質問メッセージを送ると丁寧に答えてくれる。(カスタマーサービスがすぎる)
※必ず回答されるとは限らない。気長に待とう。

#C4Dタグを付けて作品をTweetするとRTしてもらえることもあるので、積極的に作品をアップすると良いかも。


・Material Design

Google社が提唱したデザインシステム「マテリアルデザイン」の公式アカウント。

マテリアルデザインに関する最新情報、Tipsなどが主な内容であるが、モーションに関するTweetもありWebにおけるモーションデザインの情報をゲットできる。


・映像作家100人

その年の注目映像作家をピックアップする年間紙「映像作家100人」の公式アカウント。
最新のイケてる作家・企業・作品を知ることができる。

2017年から書籍の枠から越え、アーカイブサイトを開設。
年間2000円で、歴代の選出された300以上の映像作品を視聴することがでる。


・保存するチャンス

有志で開催されている非公式After Effectsオフ会「AEオフ」のアカウント。
映像系のイベントは他の界隈よりも少ないため、情報交換・同業者に出会える貴重なコミュニティ。

毎回定員オーバーになるほどの人気イベントなので、根気よく応募しよう。
※僕はまだ参加できていません、参加したーい!


・CGWORLD.jp

月刊誌も刊行しているCG・映像系情報専門CGWORLDの公式アカウント。
チュートリアルやワークショップの紹介、CG業界の採用情報なども知ることが出来る。


・Everyday One Motion

様々な映像作家がリレー形式で映像作品をアップしていく投稿アカウント。
ツール・表現方法に縛りはなく、製作者それぞれの個性が立った作品を見ることが出来る。


・Flashback Japan

After Effectsプラグインをはじめとする様々なプラグイン・素材を販売している「フラッシュバック」の日本公式アカウント。
新商品、セール情報は要チェック。


・aescripts+aeplugins

After Effects専用プラグイン・素材を販売している海外サイトのアカウント。
新商品、セール情報だけでなく上記のフラッシュバックにもないプラグインもあるので要チェック。


----------------------------------------------------------------------------

以上がおすすめの企業・団体アカウントです。
次回は今イケイケの・フォローしたら勉強になる映像制作者を紹介したいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ゆるりとやっていくので、ゆるりと応援よろしくお願いします:)

まいどです:D
12

むらかみ。

モーション情報まとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。