水色になりたい

水色の木。

水色の声。

水色の星。

水色の夜。

水色のねこ。

水色の彼。

水色の言葉。

水色の街。

水色の音。

水色の心。

本当は存在しない。

でも、確かに存在を感じる。

水色はわたしたちが

作り出す幻なのかもしれない。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ten.

コメント2件

いつもスピッツの話ばかりで申し訳ないんだけど💦スピッツで「水色の街」っていう曲があるんだけど、とっても好きな曲で。水色の街に住む君に会いに行く、っていう内容の歌詞なんだけど、その会いたい気持ちと水色の街っていう表現が絶妙で。。少し幻みたいな世界観だなと感じてたんだけど、それは水色の街っていうタイトルが生み出してたんだと納得!
水色って幻想的な感じがしますよね〜。水色以外だと、この感じは出ないもんなーー。スピッツのすごさをあらためて感じますね(^ ^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。