DSCN1203_のコピー

ヴェネツィア物語

これから長々と私のヴェネツィア物語をお話しします

私たち夫婦は、縁あってヴェネツィアとそこに暮らす人々に出会いました。
これまで長い間通い続け、そのコミュニティーに身を置き、自然環境と
シンクロした昔ながらの暮らしに触れてきました。


#都市型スローライフヴェネツィア的生活

ヴェネツィア、とりわけヴェネツィアのマンマに出会って、確実に人生が
変わったと思っています。
生活の質、ほんとうの豊かさ、自分らしく生きるということーー。
多くの人にヴェネツィアで暮らす人々の生活を知ってもらいたい、そして
共有したいという一心から、いきおいで本まで書いてしまいました。
グラフィック・デザイナー、アートディレクターとして仕事をしてきた
私たちですが、ふだんの東京の住まいでも、小さなエネルギーで豊かに
暮らす都市型スローライフのお手本として「ヴェネツィア的生活」を実践、
それぞれの作品制作も含め、衣食住すべてをひっくるめてアートととらえるライフスタイルを提案しています。
旅の時間も大好きだけれど、なにしろ人生の大半は日常でできているのです。つまり日々のディティールに目を向けていけば、生活の質は確実にアップするはず。まずは「よりよく食べる:MANGIARE BENE」から始めましょう。何をどのように「食べる」か、そして誰とその時間を分かち合うのか、は生活を形づくるベースとなります。いわゆる美食とは違う意味で、「よりよく食べることはよりよく生きること」と確信しています。

私たちのヴェネツィア物語は、通い始めて数年後の2000年に私が「ヴェネツィア的生活」(マガジンハウス刊)を著したことで、第1章から第2章へと移り、さらに15年後の2015年に最愛のヴェネツィアのマンマ・ロージィがこの世を去ったことでひとつの節目を迎えることになりました。
2018年には私たちのヴェネツィアへの思いを作品に込め、展覧会「ICONA」という形で発表しました。これは次の第3章を開くための私たちのブックマークだと思っています。

〈展覧会ICONAの案内状〉


〈ヴェネツィアの家の戸口にて。懐かしいマンマの姿。:2013年撮影〉


#ヴェネツィア暮らしと料理をめぐる物語

今までにHP「GAZZETTA TENCO」ブログ「つのいてんこのヴェネツィア的生活」やフェイスブックでも数え切れないくらい何度も話してきたことですが、私が今の私でいるのは、愛するヴェネツィアとマンマ・ロージィに出会えたから。
ここからもう一度、ヴェネツィア暮らしとマンマから受けとった料理を
めぐる物語を始めたいと思います。今まで書きためた中から加筆編集し、

*ヴェネツィア暮らしのエピソード
*都市型スローライフ「ヴェネツィア的生活」の実践メソッド

*ヴェネツィア案内
そしてヴェネツィアのマンマから受け継いだリチェッタを伝えるために
*ヴェネツィアマンマのごはん
*ヴェネツィア的料理教室
*おいしいごはんは世界を救う
などなど書いていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

デザイナー、美術家、料理家。イタリアはヴェネツィアに通い、東京においても小さなエネルギーで豊かに暮らす都市型スローライフ「ヴェネツィア的生活」を実践しています。ヴェネツィアのマンマから学んだ家庭料理と暮らしの極意を伝えます。

grazie 1000!!!
18

つのいてんこ

デザイナー、美術家、料理家。イタリアはヴェネツィアに通うこと20数年、東京においても小さなエネルギーで豊かに暮らす都市型スローライフ「ヴェネツィア的生活」を実践しています。ヴェネツィアのマンマから学んだ家庭料理と暮らしの極意を伝えます。著書「ヴェネツィア的生活」�

ヴェネツィア物語

ヴェネツィアのマンマから学んだ家庭料理と暮らしの極意、ヴェネツィアをめぐる物語。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。