見出し画像

チャレンジしたい人に優しい福岡市!!

知らないともったいない!
あなたの知らない福岡セミナー!
大変暑い日が続きますが、暑いのは気温だけではありません。この福岡の街自体がすごく暑いのです。身近なここ福岡という場所を普通だと思ってる方に、改めて先進的な「福岡」を実感してもらいたい!現在、福岡で取り組まれているITマーケティングやIT利活用の状況と事例が学べるセミナーを講師にNPO法人AIPの杉山隆志氏と河野裕司氏をお迎えして開催しました。

まず、この福岡の開業率は全国平均の5%台をはるかにしのぐ7%台。その理由はいくつもありますが、その一つに福岡は国家戦略特区に指定されています。「グローバル創業・雇用創出特区」として起業がしやすい環境整備を進んでおり、創業5年以内の企業に限って法人実効税率の引き下げも国に提案しています。

福岡市や民間企業が運営中の「スタートアップカフェ」では、具体的な起業時の事業計画の立て方やその他、様々な法的な相談事でも無料で相談でき起業家や経営者をバックアップしてことは周知のことです。
そして、さらに今月には技術系の起業家などを育てる「エンジニアカフェ」のオープンも決まっています。福岡市は IoTなどの先進技術が普及する中、全国で技術者不足が課題となっており、養成拠点を設けてIT企業の誘致や雇用促進につなげよう考えているようです。

具体的な場所には、建築年数100年を超える天神の国指定重要文化財、赤煉瓦文化館に数千万円の費用を投じて、その運営は本日の講師でもあるNPO法人AIPなどのグループに委託されろことが決まっています。
新聞紙上で紹介は既にされていますが、本日のセミナーで始めて知ったという方も少なくなかった様です。

その他、セミナー内容としては、Google Mapの活用や非常にSEOにも強くて無料でホームページが作れるペライチの紹介。
また、フェイスブックなどのSNSは自社商品などを宣伝する場ではなく、あくまでもコミュニケーションの場で、give、give、give の精神で人に喜んでもらう情報を出すことが大切。 

IT関係は元より、基本的にお店や会社の売上アップには「ファンベース」、熱心なファンを作ること。売上の8割を2割のファンが作ってくれることはあらゆる業種においても共通すること。この2割のファンが新たなファンを作ってくれて、キャンペーン効果をアップさせてくれる。
ファンの支持を強くするためには、共感、愛着、信頼が欠かせない。
などなど、内容盛りだくさんのあっという間のセミナーで、40名を超える参加者は何かビジネスのヒントを得られた感じがしました。


倫理法人会主催のIT系のセミナーは今回で6回目となりましたが、今回も大盛況のうちに終えることができました。
最後に改めまして、AIPの杉山隆志様と河野裕司様、本当にありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

天神倫理法人会

人との繋がりを重視した、様々な業種の経営者が集う経営者の会合です。 現代はまさに「心」の時代。これからのビジネスは「人」と上手くコミュニケーションをとりながら、お互いに成長していくことが非常に大切なことです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。