欲望を強化する魔術的技法 -欲望こそ全ての決め手

人間がこの世に生まれてくる理由は決して忍耐力を養ったり物質的欲望を我慢することではありません。ましてや他人のご機嫌取りをすることではありません。もちろん奴隷のように使役されることでもありません。

人間の脳細胞は、大脳皮質の神経細胞数140億個、小脳皮質の神経細胞数顆粒細1000億個、プルキンエ細胞1400~2600万個、脳全体の神経細胞は千数百億個あると言われています。

しかも天才と言われる人ですらせいぜいが1割以下程度しか使ってないとされています。凡人に至っては数パーセントと言われています。もし、そんなこと(我慢)のために生まれてくるならそれほど複雑な脳細胞が必要なはずがありません。

我慢するだけの人生であれば、せいぜい20個程度の脳細胞があれば十分ではないでしょうか?実際に脳細胞が20個程度しかないのではないかと思われる思考停止人間をしばしば見かけます。

更に言えばそんなくだらない人生送るためには五感すら必要ないと言っても過言ではありません。

では、人間がこの世に誕生する理由は何なのか?それはカルマを解消するためです。ではカルマを解消するために何をすればいいのかと言うとまずは物質的欲望を成就することなのです。

この地上においてやりたいことを全てやり、欲しいものを全て入手することです。そのうえで更に霊的達成を目指し輪廻転生を止めるために我々は生まれてきました。物質から霊へが絶対的原則でどちらの省略できません。先進国に生まれた人間は特にそうなのです。

ではなぜ、欲望が重要なのかというと、カルマを解消するためにこの世でやるべきことは欲望という形で我々に知らされるためです。

なので、アレイスター・クローリーは『汝の欲することが法の全てである』と言いました。

生きていくだけであれば、働かないで生活保護受給やホームレスで空き缶拾い、あるいはニートをやっても生きていけます。

ですが、前述のようにそんなこともために莫大な脳細胞が存在してるはずがないのです。これらの愚行はカルマ解消の放棄であり、悪ければ死後無限地獄生き、良くても北朝鮮に生まれ変わりなど洒落にもならない結果をもたらすことは確実です。

聖書曰く

『撒いた種は刈り取らなくてはならない』

です。

ですが、現実問題として本来有してるはずの物質的欲望が著しく減退してしまってるのが、現代人の姿です。なぜ本来持っているはずの欲望が減退しているのか?それは悪魔の洗脳のためです。

悪魔は人間の霊的達成を如何なる手段をもってしても阻止しようとします。人間が物質的欲望を全て満たすと霊的達成に向かうことを良く知っているのです。

我慢が美徳、欲望を持つことは悪である、大金は悪人が持つものである、分相応に生きよ、世のため人のためといった大嘘をマスコミ(現代はSNSなども加わる)という悪魔の出先機関、およびその手下である共産主義者を通じて吹き込まれ続けた結果、本来あるべき欲望の大半を失ってしまったのです。

ですが、完全に無くなってしまったわけではありません。カルマ解消の切り札である『欲望』は心の奥深く鎮静して目覚めを待っています。

そこでこのテキストでは、失われた欲望を再び取り戻す様々な施策をご紹介します。本来あるべき強い欲望を取り戻すことができれば、その欲望の対象は自動的に入手できることが心理学や量子力学で証明されています。

欲しいものが次々に手に入ればカルマの解消は劇的に進み、いずれ最終段階の霊的達成に至り輪廻転生を止めこの世を卒業し次なる世界に進出できる道が開けます。

欲望は自らの意思で喚起できることが重要で、抽象的なものほど難しいです。

他所でも何度か取り上げましたが、魔術成功(魔術だけに限らないが)の最大の秘訣は欲望がどれだけ強いかです。

このあたりは魔術だけの話ではなく、引き寄せの法則やクリスチャンサイエンス等も同じです。彼らは一様に願望が極限まで強まれば欲するものは自動的に手に入ると主張しています。

よく願望を繰り返しイメージして潜在意識に焼き付けることが重要だと説かれますが、実は焼き付けることが重要なのではなく、イメージの繰り返しによって欲望が強化されることが重要なのです。

そこでまずは物質的欲望を強めることが肝要です。物欲というといかがわしく考える人が多いようですが、それは間違いです。

物質、それを超えたところに霊があり、物質を攻略できない限り霊を攻略することは不可能なのです。

車、家、電化製品など様々な物品に即時欲望を喚起できない人間がより抽象的な聖守護天使を召喚したいという欲望を喚起できるはずがありません。なのでまず物欲の徹底強化が求められます。

欲望の順位は大雑把に分類して、性欲→食欲→物欲→霊的となります。物欲の上に自己表現など物質界の欲望があります。下ほど優しく上ほど難しいことは一目見てわかりますね?

霊的な欲望も生命の樹の下から順番に、潜在意識をコントロールしたい→聖守護天使を召喚したい→神と合一したいなど様々なレベルがあります。

で、目的が何であれ、決め手になるものは、それを強く求める欲望にあるのです。そして欲望は下が満たされないと上位に欲望を抱くことは困難です。

目次

■物欲の徹底強化がまず不可欠
物欲を徹底強化する基本を紹介します。これによって失われかけた欲望を蘇らすことがでしょう。欲望が強まれば様々なものが自動的、ないし魔術によって即ゲットの体制が整います。

■食欲性欲を強めることも重要
フロイトによるとあらゆる欲望の根底にあるのは性欲です。最近は草食男子とか草食女子など性欲が著しく弱い人たちが現れ始めました。性欲食欲に弱さは先進国では両手両足がないのと一緒で生涯最下層で甘んじなければなりません。ここでは解決策を提示します。

■これも不可欠、自己顕示欲の強化
自己顕示欲が弱い人たちは他人から批判されることを恐れる人たちです。強い劣等感を抱いている人たちで、他人から見られることが恥ずかしいのです。これまた全うな人生を送るために致命的で最下層が保証されたようなものです。

■夢を記録して潜在的欲求を知る
夢を記録、ないし支配して潜在的欲求を知ることができます。以下の方法は夢をコントロールしいて潜在的欲求を知ることはもちろん、願望実現の方法を模索する場合にも極めて有効です。夢コントロールは奇跡への第一歩となります。

■欲望を強化する魔術
欲望を支配するのは火星です。従って万物照応理論によって火星を強化すれば欲望は飛躍的に高まります。火星は性欲も支配しているため、性欲の増大にも役立ちます。そこで自己内部の火星を強化するための超強力本格的キャンドル魔術を紹介します。この魔術は火星以外の他の惑星にも応用可能です。この魔術は基本的にホロスコープで弱い惑星を強めることを目的に行います。

※これだけでも購入の価値があります。

■その他、火星の強化法
道具ナシでできる火星強化法を紹介します。火星はエネルギーであり全ての根源といっても過言ではありません。他人の目を気にする習性も火星の弱さによるものです。

この続きをみるには

この続き:5,984文字/画像4枚

欲望を強化する魔術的技法 -欲望こそ全ての決め手

天空

3,200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

天空

魔術訓練&秘伝知識

魔術は気休めのおまじないと違い、永続的かつ大きな成果を得るために日常的な訓練が欠かせません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。