超強力アルマデール天使の護符魔術

アルマデール奥義書(THE GRIMOIRE OF ARMADEL)とは、長らく写本の形でのみ継承されていた魔術の奥義書です。黄金の夜明け会の創設者であるマグレガー・メイザースが一般書として刊行して現在に伝えられている貴重な書物です。

ちなみに、再三に渡る悪魔の妨害に屈することなく、あのアブラメリンの魔術を刊行したのもメイザースです。

マグレガー・メイザースはこのアルマデール魔術書を旧約聖書のソロモンが著わしたものであると明言してますが真実は定かでありません。ただ、ゲーティア、ソロモン大鍵、アブラメリンの書と並ぶ伝説の魔導書であることは確かです。

アルマデール魔術書に掲載されている天使の護符は適切な方法で聖別充填されれば、他とは比較にならない圧倒的効果を有すると言われてますし、私もその効果については体感しています。

定番の精霊・悪魔ではなく、大天使を召喚する方法が記されている点が他の魔導書との決定的違いであると言えましょう。言うまでもなく、大天使とは神に次ぐ存在です。

ただお世辞にもまとまってるとか論理的な本であるとは言えず、意味不明な箇所が随所に見られ理解になかなか手間取る本であります。

このマニュアルでは天使ごとのアルマデール護符と、その詳しい解説、およびアルマデール護符の使用方法(天使の召喚方法)を紹介します。

ちなみに、アルマデールの魔術についてネットで検索したところ、もちろん断片的な情報はありましたが、まとまって体系だったものはありませんでした。護符もごく一部を適当に紹介したものばかりです。

ちなみに、当テキストの内容はTHE GRIMOIRE OF ARMADELび一部を抜粋したり要約したものではなく、THE GRIMOIRE OF ARMADELに掲載されている様々な護符や神秘文字の中から7人の天使の護符の紹介、および天使の召喚方法、使用方法を他書や私の知識に基づいて効果的に利用し成果が得られるように書き起こしたものです。

中世の魔術書特有の実行不可能な内容が多いため、そのまま紹介しても意味がないと思われるためです。意味不明、効能不明の天使・精霊・悪魔の印形が多数無造作に紹介されています。

繰り返しますが、このアルマデールの護符は私の経験上、非常に高い効果があります。ちょっと驚くほどです。惑星に対応していて、目的を問わず利用できます。(惑星護符ではありません)

精霊や悪魔ではなく大天使を召喚、充填する護符ですから効果の次元が違います。なので、特定の目的を達することはもちろん、あらゆる幸運を常時引き寄せるための『お守り』としても使えます。

目次

■注意事項
大天使の護符特有の注意点などを説明しています。

■七大天使の護符と印形と説明
護符は指定のカラーで掲載していますが、アルマデール護符は自作が原則です。作成方法は詳しく説明しています。

1.ツァドキエル
2.ザヴァエル
3.サマエル
4.ウリエル
5.ミカエル
6.ガブリエル
7.ラファエル

■天使の召喚方法
召喚文はラテン語、日本語両方紹介しています。

■護符の裏面に何を書くか?

■3大悪魔ルシファー・ベルゼブブ・アスタロトの印形(参考)
3大悪魔の印形は貴重なものです。ただし召喚は最高度のリスクがあるものと思われます。使用法は通常の護符的な使用法(上述のような)、儀式召喚の補助として、あるいはアストラル扉として(アストラル体投射)などが考えられます。

この続きをみるには

この続き:4,921文字/画像17枚

超強力アルマデール天使の護符魔術

天空

3,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

天空

魔術のやり方

様々なオカルト用品を用いて行う本格魔術のやり方をご教授します。大部分が書籍等では入手不可能です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。