ゲーティア完全攻略詳解 -史上最強の魔術-

キリスト教たちが最も忌み嫌う禁断の魔術ゲーティア。かつて黒魔術用ゲーティアの一部を黒魔術の書に紹介しましたが、今回72人のゲーティア精霊の紋章全てを画像入りで紹介します。画像は印刷してすぐに使用できます。

紋章はこれを精霊に見せることによって精霊を服従させ、意のままに操らることを目的とするものですが、護符としても使えます。

使い方は、通常の護符として、精霊召喚の紋章として、霊視扉としての3つが想定されます。いずれも正確な紋章の画像が不可欠です。

ゲーティア以上の効果がある魔術は他にないといっても過言ではないくらい(もちろんアブラメリンを除くですね)絶対的な効果があります。(もちろん成功すればの話ですが)その一方で、効果が高すぎる由縁なのか、リスクも大きく安易に手を出すと大やけどをするのもゲーティアであり、多くの人たち、特にキリスト教徒に忌み嫌われる由縁です。

改めてゲーティアとは何なのかを簡単に説明しておくと、かつてソロモン王と対話したことがある精霊の名前、所属、階級、その印形、召喚方法が事細かに伝説の魔導書ということになってますが実際どうなのかは定かではありません。ただ、明確に入れることが、このゲーティアを召喚し摩訶不思議をなしとげた人間が数え切れないくらいいるという事実です。

現存する魔術の中で効果という点ではアブラメリンの次と言えるでしょう。

72人の精霊たちは一般的(というよりキリスト教徒から)には悪魔と評されますが、実際はもと神々です。そのため堕天使と呼ばれいずれも超強力、不可思議な魔力を有しています。彼らを自在に使役できればおおよそ不可能なことはありません。しかも効果も速攻でたらたら待たされるようなこともありません。

それぞれが超強力な力を有してますので、本来72人も必要ないと思われるかもしれませんが、精霊それぞれが強い個性を有していて、どうしても合う合わないがあります。

一方でアレイスター・クローリーはゲーティアの解説の中で72人の精霊たちはそれぞれ脳の部位を表しているとしてます。そうすると脳を完全に活性化するためには、全ての精霊の召喚が必要だということになります。

精霊によって得意分野、苦手分野もあるのですが、如何せん元神々の堕天使たちですから
その精霊を選んでもたいていのことだったら可能です。何よりも自分と相性がよく忠実に従える精霊を見つけ繰り返し召喚することが大きな成果を上げる秘訣です。

一方で元神々ですから召喚も使役もそれほど易しくはありませんし、リスクも伴います。なので最初のうちは最も制御しやすい霊視での召喚をおすすめします。

ゲーティアを編集したアレイスター・クローリーによるとソロモンの大鍵より、こちらの方が実践しやすく効果も高いとのことです。

本文で紹介する72人がソロモン王が真鍮の器に封じ込め、深い湖の底に沈めた強大な精霊たちです。

それを知らないバビロンの人たちが、精霊を封じ込めた瓶を開けたことにより、霊は解き放たれ、夜空の星座に逃げ込んだとされています。

■紋章とは何なのか?
紋章とは水戸黄門の印籠のようなもので、これを精霊に見せることによって従わせることができます。かつて黒魔術の書に黒魔術用の紋章を一部紹介したことがありますが、このテキストでは、全72人の紋章を完全掲載しています。また紋章を護符として使用することができソロモンの大鍵を凌ぐ効果が得られることを確認しています。

■各精霊の説明では原書にある効果以外に現代流の使用目的も紹介してあります。現代流の目的とは、現代様々な魔術結社で使用されている目的です。原書通りの場合もありますし、異なる場合もあります。

■備考に記したのは多くの人に効果大だったり、あるいはリスク大な精霊たちです。備考がない精霊については、個人差があり、使う人間によって効果やリスクが異なるということです。ちなみに霊視については、追儺さえ怠らない限りリスクはありません。リスクは召喚と護符使用の場合です。

■ゲーティアの各精霊たちは支配する星座、元素、惑星があるのですが、実践上全く使い道がないことが判明したため省略しました。

■余談ですが、作成には8か月ほどかかりました。もちろん毎日作業してたというわけではないのですが想定外に難航しました。護符数も72と多く、書物の内容によって異なるためです。また原書に載ってる紋章が小さく粗悪なため拡大・鮮明化に多大なる労力が必要でした。

私や僕たちの召喚実践記録を確認することも非常な時間と労力を要しました。従って他のテキストとの整合性を図るため、初期大特価4980円としましたが、本音を言えば最低で50000円にしたいところです。そのため、できるだけ早期に大幅値上げ、もしくは販売中止する予定です。

※注意:ゲーティア召喚をやってはいけない人

1. 召喚魔術の知識と経験に乏しい人。(護符的な使用など召喚魔術以外は可)
2. 意志薄弱な人。
3. 不安や恐怖感が非常に強い人。
4. うつ病をはじめとした精神病。
5. 肉体的に弱い人。
6. 心霊現象に悩まされることが多い人。

以上に該当する人は購入しないようお願いします。

目次

■ゲーティア72人の精霊たち
72人の精霊の姿や効能、紋章を完全紹介してます。

■ゲーティア召喚の秘訣
ゲーティア召喚は簡単ではありません。召喚を成功させるための秘訣を私の経験に基づいて解説します。

■ゲーティア召喚の実際
儀式召喚のやり方を紹介しています。紹介した方法は現代流のもので、原書に掲載されている召喚方法とは異なります。

■護符ととして使う
普通の護符と同様に聖別、充填して使用する方法で、どの精霊を選ぶかにもよりますが、私の経験上、物凄く高い効果がありました。

ソロモンの大鍵より圧倒的に高い効果がありました。厳密にいうと、高い効果があった護符が多くありました。多くあったとは、全然効果がないものが中にはあったということです。

■逆効果等ネガティブな影響が生じた場合の対処法
ゲーティアの性質上、自分に合わないものを使用したり、自分の力量を超える霊を召喚すると逆効果はもとより不吉な現象が生じることがあり、護符的な使用も例外ではありません。

■霊視扉として使う(アストラル体投射)
この霊視により方法が最も効果が高く、リスクも低い方法です。ただ霊視特有のリスクは当然あります。(幻覚、幻聴など)ゲーティア特有のリスクはほとんどないことを確認しております。

■紋章を枕に敷いて眠り夢の中で対話する

★1つだけサンプルを掲載しておきます。以下のような体裁で72人完全紹介しています。

12. シトリ(SITRI)
グリフォンの羽に豹の頭を持つ姿で現れるが、命じると人間の姿をとる。狙った異性を意のままにすることができます。従順かつ安全な精霊で高い能力を有します。

★現代流の目的
片思いを成就させるために用います。また復縁、不倫愛の成就など男女関係のありとあらゆる問題を解決できます。

★備考
私の経験上、恋愛魔術に効果絶対でリスクも低くお勧めです。

■画像はソロモンの大鍵と同様72枚を一括ダウンロードできます。1枚ずつ保存とか面倒なことをする必要はありません。

この続きをみるには

この続き:13,994文字/画像73枚

ゲーティア完全攻略詳解 -史上最強の魔術-

天空

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

天空

魔術のやり方

様々なオカルト用品を用いて行う本格魔術のやり方をご教授します。大部分が書籍等では入手不可能です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。