本当に効果がある魔術的潜在意識活用法その3

大好評の魔術的潜在意識活用法シリーズその3を作成しました。魔術力の中核をなす瞑想を中心の巷では知られていない方法を徹底紹介します。

以前から多くの方からご要望をいただいていましたが、多忙につきなかなか作業が進みませんでしたが、ようやく何とか完成させることができました。

もちろん、紹介してる内容は他所では決して公開されることがない内容ですし、即役立つものばかりです。机上の空論や精神論は一切なく、全て秘伝に基づく実践的な内容です。

内容は以下の通りです。

■瞑想にはどんな効果があるのか?
瞑想に成功すると様々な摩訶不思議を行うことが可能です。一番先に芽生える能力が透視能力です。透視ができるようになると、まずアストラル界、すなわち潜在意識と交信することができるようになります。

■瞑想にはキャンドルとインセンスを用いることが必須
瞑想は音や明るさなど外部の状態に極めて左右されます。最終的には外部の状況に関係なく、即瞑想状態に入ることができるようになりますが、まずは環境を整えてからチャレンジする必要があります。

■瞑想が成功する魔術
瞑想が成功する本格的なキャンドル魔術を紹介します。これによって雑念が除去されるだけでなく、霊能力が開発されアストラルトリップや霊能力が増大します。また誰にでも即実行可能な簡易版も紹介します。

■目的のない瞑想は無効果
ただ人に勧められるまま瞑想を行う人がいます。ですが無目的に瞑想しても全然効果はありません。人間全ての能力がそうであるように、肉体・精神を問わず目的なく発展する力はありません。

■抽象的なものをイメージ化する3つの方法
お金が欲しく札束をイメージしたり、車が欲しくて車をイメージすることは容易です。ですが、イメージの対象が抽象的なものであったらどうでしょうか?例えば『魔術』という単語をイメーするにはどうすればいいか?方法は2つあります。

■周囲にあるものや周辺空間は思考の全てを記憶する
周辺にある物品を聖別して邪気を取り除き、ポジティブな気を注入して護符化する方法を紹介します。周辺のもの(特に電化製品)がネガティブな気を大量に吸収してしまうと悪霊の憑依など様々な災厄に見舞われる可能性があり注意が必要です。

■魔術研究の罠 -これが失敗に大きな要因
この落とし穴に気が付かないと魔術はもとより引き寄せの法則等全てが不発に終わるどころか、逆効果になる場合があり注意が必要です。

■潜在意識はマンネリ化で働かなくなる マンネリ化を打破
マンネリ化を避けないと最初のうち効果があってもそのうち効果がなくなります。例えば願望を紙に書いて壁に貼るという単純な方法でも、しばらくすると張り紙は一風景と化し、何もないのと同じになってしまいます。

この続きをみるには

この続き:8,384文字/画像6枚

本当に効果がある魔術的潜在意識活用法その3

天空

3,850円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

天空

潜在意識

魔術で確実な結果を出すためには潜在意識や集合無意識に関する知識が不可欠です。巷に流布されている引き寄せ、潜在意識の類の話は概ね逆効果なため注意が必要です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。