シーサン

埋没してしまいがちな記憶を、記録にしてみようとはじめたnote

釣りについて考える(2

釣りの経歴を書いたが、ただ普通に釣りをしていて、クレイジーなほどではなかったし、一生続ける程ではなかったと思う。 それが、何故か漁師になった。 釣りが日常になっ...

釣りについて考える(1

趣味というものは数々あるが、長続きする趣味の一つだろう。 釣りは本能に基づく行為なので、快感が伴う。 その楽しみを知ってしまうと、止められないと言ったわけだ。 中...

家族というもの、を振り返ってみる(3

大概の生き物は、生殖行為によって生まれる。 人間もまたしかり。 しかし人間だけは、生まれたときからしばらくは、とても弱い存在で単独では生きていけない。 育てる事...

家族というもの、を振り返ってみる(2

大学で精神分析を少し学んだが、いわゆるエディプス・コンプレックスは、根深いものがある。 父親との葛藤は、乗り越えるべきもののようだが、必要悪のような気もする。 ...

家族というもの、を振り返ってみる(1

人生について考えていくと、家族というものとは切り離せない。 家族は、天涯孤独な人でなければ、誰にでもある。 人間は、一人一人が個性を持っていて、違いのある人間同...

子どもの頃のあり方は、人生を決めるのか?(3

何歳までが子どもだろうか? 子どもの頃に植え付けられた、大人や子どもという区別。 確かな指針がないままに、年齢だけで区別をしている気がする。 大人になっても精神...