13天火同人(てんかどうじん)離下乾上

同人于野。亨。利渉大川。利君子貞。

彖曰、同人、柔得位得中而應乎乾、曰同人。同人曰、同人于野、亨。利渉大川、乾行也。文明以健、中正而應、君子正也。唯君子爲能通天下之志。

象曰、天與火、同人。君子以類族辯物

人に同じうするに野においてす。亨る。大川を渉るに利ろし。君子の貞に利ろし。

彖に曰く、同人は、柔、位を得、中を得て、乾に応ずるを同人と曰う。同人に曰く、人に同じうするに野においてす、亨る、大川を渉るに利ろしとは、乾の行なり。文明にしてもって健、中正にして応ず、君子の正なり。ただ君子のみ能く天下の志を通ずることを為す。象に曰く、天と火とは同人なり。君子もって族を類し物を弁ず。

初九。同人于門。无咎。

象曰、出門同人、又誰咎。

六二。同人于宗吝。

象曰、同人于宗、吝道也

九三、伏戎于莽。升其高陵。三歳不興。

象曰、伏戎于莽、敵剛也。三歳不興、安行也。

九四。乘其{土|庸}弗克攻吉。

象曰、乘其{土|庸}、義弗充也。其吉則困而反則也

九五。同人先號{口|兆}而後笑。大師克相遇。

象曰、同人之先、以中直也。大師相遇。言相克也。

上九。同人于郊无悔。

象曰、同人于郊志未得也

初九。人に同じうするに門においてす。咎なし。

象に曰く、門をい出て人に同じうす、また誰か咎めん。

六二。人に同じうするに宗においてす。吝なり。

象に曰く、人に同じうするに宗においてするは、吝道なり。

九三。戎を莽に伏せ、その高陵に升る。三歳まで興らず。

象に曰く、戎を莽に伏すとは、敵剛なればなり。三歳まで興らず、いずくんぞ行かん。

九四。その{土|庸}に乗るも、攻むるに克わず。吉なり。

象に曰く、その{土|庸}に乗るも、義として克わざるなり。その吉なるは、困しみて則に反ればなり。

九五。人に同じうするに、先には号き{口|兆}び後には笑う。大師克ちて相い遇う。

象に曰く、同人の先とは、中直なるをもってなり。大師相い遇うとは、相い克つを言うなり。

上九。人に同じうするに郊においてす。悔なし。

象に曰く、人に同じうするに郊においてすとは、志いまだ得ざるなり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

万野愛果 易学 経文(けいぶん)卦辞(かじ)爻辞(こうじ)

万野愛果 易学 経文(けいぶん)卦辞(かじ)爻辞(こうじ) 十翼(じゅうよく)「彖伝」たんでん「象伝」しょうでん
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。