リベラルアーツの応用 その2

前回を続く、Andersの本「You Can Do Anything: The Surprising Power of a "Useless" Liberal Arts Education」の内容を話します。

3.投資哲学者
「The Black Swan」と「Antifragile」という本の著者Nassim Talebは、オプショントレーダーであり、
彼はたくさんのお金を稼ぎましたが、良い執筆のために、人々は彼を哲学者と見なしています。
哲学者のカール・ポッパーの弟子でもあるソロスは、哲学者と見なされたいと考えています。
しかし、金融の本業が大きすぎるため、人々はまだ彼をトレーダーとみなしています。
要は、金融に従事する多くの人々が実際に哲学を学ぶことです。
創業者、役員、普通の従業員が全て。 現在、哲学の卒業生であれば、ウォールストリートで仕事に行くときに親密感があります。
Andersは、Carl Icahnという人物に焦点を当てています。
Icahn氏は、ツイッターを投稿するだけでAppleの株価に影響を与えることができる人物であり、個人資産は170億米ドルです。
Icahn氏の好きなビジネスモデルは、うまく機能しない有望な会社を買収し、会社を再編し、経営陣に何をすべきかを伝え、経営が良くなってから売却することです。
Icahn氏は以前哲学を学びましたが、哲学はこの種の仕事と何か関係がありますか?
Icahn氏が曰く、哲学の知恵の一つとして、未知の混乱の場合に自身で判断を下すことができますか、相互に矛盾する状況では正常に行動できるかどうかを見極めることです。
会社の買収後、経営改革の管理層再編成は、この知恵を応用しています。
AndersはWall Street Journalの記者であったため、Icahn氏と多くの会話をしていました。
Icahn氏は非常に重要な特徴があります。彼はいつもなぜ彼がそれをしたのか説明した。
彼はまず自分の改革の意見を述べた後、再度同社の経営陣からの異なる意見を述べ、
そしてなぜ管理が間違っているのかを説明し、管理者側はどの重要な情報が足りないから、このミスを犯しているのか?Icahn氏は、異なる視点から問題に切り替えることができます。
彼は他者の意見を尊重しながら、彼の見解を主張した。
これは哲学者の気質です。
キーワードは "矛盾"です!哲学は、あなたが葛藤に適応することを学ぶことを可能にします。
もう一つの例は、上級ベンチャーキャピタリストの大部が、過去には金融と関係ない専攻でした。
逆に哲学を学ぶ人がたくさんいます。
成功した投資家になるため、同時に2つの資質を持たなければなりません。しかもこの2つの資質は矛盾しています。
まず、自分の考えをしっかり持っていこと。この投資が必ず成功することを信じなければなりません。それから行動を起こせます。
次、オープンな心を持って、新しい情報を受け入れる準備ができて、以前の決定を覆す勇気を持たなければなりません。
リベラルアーツは世界を支配する技術です。これらのリベラルアーツ卒業生は政府部門にいませんが、本当に世界を支配しています。少なくともこの世界を運営しています。
もちろん、彼らは卒業直後に世界を支配しません。 卒業後の最初の5年間の米国の各職業の平均給与を調べると、トップ1は平均年俸63,500ドルのコンピュータ業界です。上位は全て実用的なスキルで、哲学専門の平均年収はわずか44,700ドルです。下位の政治、歴史、英語、心理学が、1年に3〜4万ドルしか稼ぐことができません。
しかし、様々な職業で最も成功した専門家が生涯にわたって総収入を調べたら、
上位10位の中に第1位は政治学であり、生涯所得は481万米ドルです。
第2位は歴史、375万ドルです。哲学は4位で346万ドルです。
これはリベラルアーツの強さです。 最初の給料は高くはありませんが、本当のスキルを学ぶならば、最後は一流です。
表面では、リベラルアーツ卒業後、本業を行なっていないようですが、
実際には哲学者は本当に哲学的な気質を、社会学者は本当に社会学を、国際関係研究者は本当には国際的な政治手段を使って行動しています。

彼らは特定の企業のビジネスとソフトスキルを結びつけることに成功しました。しかし、ソフトスキルは、大学の成績証明書や履歴書では証明することが難しいです。だから、これらのスキルを持っていることをどのように他人に知らせるのですか?
次の時間を考えてみましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

てんしょう

リベラル・アーツ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。