発想の転換!苦境を楽しむコツ

春から夏へと変化していく、この季節。徐々に装いも夏向きになってきました。私は、今年に入り生活習慣病の糖尿病を患い体重が約10キロ減となり着るものも大幅に変化していきそうです。

糖尿病の治療では主に食事療法と運動療法があります。一日の総カロリーが以前に比べると圧倒的に低くなりました。美味しい物は糖と脂で出来ているので、一つ一つの食事には工夫するようになりカロリー制限の中でいかにおいしい物が作れるかと楽しんでおります。

最初に取り組んだのが、ボディビルダーやボクサーの減量メニューを取り入れた食生活でした。お粥をベースに低糖質でたんぱく質をしっかりと取るというメニューだったのですが、、、糖尿病の私には低カロリー過ぎて逆に低血糖を起こしたり低血圧を起こして起きられなくなるという悲劇を迎えました。確りと食事を摂るという事の大切さを日々感じるようになりました。

昔の私は暴飲暴食の権化というくらい、食べ放題や飲み放題のお店によく足を運んでおりました。食べ物を残さないことが自慢で好き嫌いの無い事が取り得だと思っていました。現在も好き嫌いの無い事は取り得なのですが、適量を食べるという事が大切。量よりも質が大切と糖尿病になったことで新しい発見をすることが出来ました。

現在は、まだインシュリンの調整をしながら正しい食生活を模索中です。自分で作る喜び、人に食べてもらう喜びを発見。限られた中で美味しい物を工夫して作るという事。逆境ではありますが小さな喜びと発見でポジティブに病気と付き合っていきたいと思います。

#糖尿病 #就労継続支援B型 #笹塚 #幡ヶ谷 #渋谷区 #ささはた #ササハタハツ #ボールパイソン #爬虫類 #蛇 #ヘビ #病気 #食生活

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

tentone1001

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。