仙川湯治小紀行

こんにちは、あるいはこんばんは。ブログ特派員Sです。ご無沙汰しております。

先日から指導員Dさんから「ブログの更新の方を少し遅らせても良いよ。」と、言われあまり投稿していませんでした。叔父の死後、叔父が死ぬまで頑張って働いていたので、さぼっちゃいけない。と思い、今度は、S区S地域相談支援センターでピア活動の方に力を入れようと頑張っていたら、相談支援センターのピア担当職員から、「Sさんピア活動の方頑張りすぎてるみたい」と言われ…

どうも真面目に1つの事に打ち込み過ぎているみたいだと思い、思い切って休みを頂き訪問看護の方の提案で、仙川にあるスーパー銭湯に湯治に出かけました。

当日は午前中の方が空いてるよなと思い、外に出たら、雪がちらついてるじゃありませんか・・・天気予報にはなかったではないか思い、嫌な予感がするなと思いつつ、まあすぐ止むだろうと思い電車に乗り無事仙川まで着きました。

仙川から、スーパー銭湯までの道は、あまり地図が読めない、私にとって大丈夫かなと思いましたが、紆余曲折を経て何とかスーパー銭湯まで着きました。

当日は寒く温泉に浸かるには、丁度良い寒さだなと思い、湯治を楽しもうと思いました。
温泉に入ったら、あれ、少しぬるいんじゃないかと思いましたが、それは勘違いでした。

温泉からあがって服を着外に出ると、身体が芯から温まってる!あー疲れがとれてる!これが温泉効果かと思いました。コーヒー牛乳2本も飲んじゃいました。

せっかく来たんだから、昼食もちょっと張りこんじゃおう。と思い近くのしゃぶしゃぶレストランでしゃぶしゃぶを食べました。野菜をそこそこに肉ばかり注文しちゃいました。個人的には牛のしゃぶしゃぶより豚しゃぶ美味しいなと思いました。

最後に予期不安ばかりで、銭湯で鍵をなくしたり、スマホ盗まれたらどうしようかとか考えてしまう自分もいるんですが、案ずるより産むが易しだと思いました。計画ももちろん大事ですが、ある程度計画したら、実行に移す事。また、人のアドバイスに素直に耳を傾け休める時は休む事。この2つが大事だと思いました。おかげさまで、非常にゆったりした、楽しい湯治になりました。

暖かくなってきましたね。

ブログ特派員Sは4月からあくまで予定ですが、野菜を栽培しようかなと考えております。

成長記録等ブログで発信していけたら良いなと思ってます。4月は出会いと別れの季節。切ないながらも新しい出会い、新しい発見があると良いですね。

ブログ特派員Sより。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

tentone1001

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。