サンクス・ア・ロット

この間、バスの中で傘を床に落としてしまった外国人の男性がいて、その傘が私のほうに転がってきました。拾い上げて渡すと、その方はにっこりと笑って、たどたどしく「アリガトウ」と仰いました。

やっぱアリガトウだよな。と、思いました。
自分なら、あ、スミマセンと言ってしまいそうなところです。
アリガトウとスミマセン、この二つの言葉はしばしば同じ状況で使われ、意味合いとしてはどちらも通ずるものでありながら、その響きが与える印象が大きく異なる気がします。
やっぱアリガトウだよな。と、私は思います。

にっこり笑いかけてくれてアリガトウ。
楽しいお話をしてくれてアリガトウ。
こんなぼくに気をつかってくれてアリガトウ。
お疲れの中、しっかりと作業にはげんでくださってアリガトウ。

たくさんアリガトウです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

tentone1001

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。