漫画日記(4月第1週)

ブログを書くようになった理由のひとつに「自分の考えたことを文章でまとめておきたい(まとめられるようになりたい)」というのがある。
いままで文章を定期的に書いた経験がないので(日記を書いても、いつも三日坊主だったので)、去年の12月から書いているこの日記は僕の人生で歴代最長記録を更新することができた。

最近知り合う人は、漫画を描いていたから接点を持つことができた人がほとんどだ。オモコロライターの人たちとも漫画を描いていなければ接点を持つ機会はなかっただろうし、漫画を通じて知り合った人は普通にバイト先で知り合った人とかと比べれば面白い人が多い。

漫画を描いたりすることで得る繋がりもあれば、文章を書くことで得られる繋がりもあると思う。
「繋がり」といっても別に直接交流することだけじゃなくて、文章を読んでくれた人が考え方に共鳴してくれたりすることも「繋がり」のひとつだと考えている。

もともと大した文章力も思考力もないし、定期的に更新するようになって間もないので文章力も上がってないとは思うし、利口ぶったことを書こうとしてうまく書けず逆にバカっぽく感じさせてしまうこともあるだろうけど、そういうことも含めて読んでくれる人がチラホラ増えていってくれると嬉しい。

とはいえ、文章を読まれるのは漫画を読まれるのと比較してもとても恥ずかしい。個展をやったときブログを読んでいますと言われて、顔が赤くなってしまった。ネットで公開しているのにも関わらず、読んでくれている人がいるって感覚は希薄ではある。これは、結構そういう人が多い気もする。ふいに炎上するようなことを書いてしまう人もそういう感覚なのかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

漫画日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。