漫画日記(4月第2週)

・観た映画

『なっちゃんはまだ新宿』

前半パートと後半パートであれば、後半は賛否が分かれそう。観てる最中は後半部分は主人公の行動とかよく理解できなくてポカンとしてしまったけど、観てからしばらくすると爪痕は残ったというか、トータル傑作なんじゃないかと思った。
自主映画は有名俳優が出てない分、役者の顔がリアルというか美男美女しすぎない感じがしてちゃんと現実感がある。なっちゃん役の女の子は可愛かったんだけど調べたらアイドル活動とかもしてた人みたい。


『ハードコア』

山下敦弘監督は好きな監督。ロボオが穴を掘るくだりとか大笑いしてしまった。
ラストは主人公たちからすれば希望がある展開だけど、俯瞰してみると絶望的な状況を現しているような気もする。

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

最初は暗くて重い話になりそうだったので見るのやめようと思ったんだけど、音楽を初めて路上ライブ始めたあたりからボルテージが上がって「最高!」ってなって最後まで見ることができた。二人で楽しくやってたのに他の奴が加わろうとしてから仲違いして見てるのも辛くなってくるんだけど、それこそまさに志乃の心情ともリンクしていて、こういう感情って確かに十代の頃は持ってた気もするけど忘れていたなって思った。大人になると色々忘れてしまうね。

最近は邦画をよく見るようになった。以前は邦画に一部の監督を除けば全く興味がないと言ってもいいくらいだったのに、時期によって好みも変化するものだな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

てらだこうじ

漫画を描いてます。あと日記も。mail:teradakoji09@gmail.com

漫画日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。