試してみて!子供に自分から勉強してもらう方法

「ガミガミ言わなくても,子供が自分から勉強してくれればなぁ......」とお思いの親御さんは多いのではないでしょうか。今回は,子供が自分から勉強するようになる3つの方法をお伝えしたいと思います。

1.教材の難易度を下げる

お子様が勉強しないのは,内容が難しすぎて分からず,学習が面白くないからかもしれません。勉強に時間がかかり過ぎる・不正解が多い場合は,教材の難易度を一度下げてみましょう。「分かる」「出来る」体験を積み重ねることで,学習の面白さに気づき,自分から勉強するようになる子供は多いものです。

2.努力を褒める

「出来ないと叱る」教育では,子供はますます勉強嫌いになってしまいます。大人の基準に当てはめて「ここも出来ていない」「クオリティが低い」などジャッジするのではなく,子供自身の成長を見るようにしましょう。前より良くなった部分や努力そのものを褒めると,子供は「よし,もっと頑張ろう!」と前向きになれます。

3.子供に計画を立てさせる

「勉強しなさい」とガミガミ言うだけでは,子供が自発的に勉強するようになりません。何時から勉強するのか,子供自身に決めてもらうのが効果的です。前日に「18時~19時:勉強,19時~20時:夕食・テレビ,21時:就寝」など,次の日のタイムスケジュールを立ててもらってください。「自分で決めたことは守ろう」という気持ちが働くので,「18時になったから勉強しないと!」と子供自身で時計を見て行動できるようになります。

以上,子供自身で勉強するようになる方法3つをご紹介しました。いずれも弊社事業活動を通じて,実際に効果が見られた教育法ですので,ぜひ試していただければと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Terak Inc.

社会を生き抜く力を高める教育プログラムを企画・運営しています。http://www.terak.co.jp/ http://blog.terak.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。