ハックフォープレイに、あたらしいプランが追加されます!

あそべるプログラミング ハックフォープレイは、2014年のサイトオープンから現在まで、プログラミングを楽しく体験できるゲームコンテンツやゲーム開発キットを提供してきました。これまでにも、たくさんの先生方、プログラミング教室のメンターさんたち、CoderDojoを始めとするボランティアの方々にご紹介いただき、「プログラミングって何だろう?」と思っている子どもたちと、その保護者の方に、「ハックしてプログラミングを学ぶ」というアプローチを試していただくことができました

これからのハックフォープレイ

まずは気軽にプログラミングを体験してみて欲しい、との思いから、ハックフォープレイはこれまですべて無料でした。ハックフォープレイはあくまでキッカケを与えるだけの存在であると思っていたのです。しかし年数を重ねるにつれて、これは「うれしい誤算」であることが分かってきました。子どもたちは、いじってみるだけでは飽き足らず、好奇心をエネルギーに、様々な工夫をし始めました。時には私たち開発者を驚かせてくれるような、素敵なハック(工夫)もありました。子どもたちにとっての壁は、もはや自分の限界ではなく、ハックフォープレイという、貧弱な開発環境の制約になっていました。そこで、私たちは、ハックフォープレイを、子どもたちの強力な好奇心に耐えうる開発環境に進化させることを決意したのです

あたらしいプログラミング体験

2019年に入ってからは様々な機能をベータ版として公開し始め、2月からはクローズドなユーザテストも始めました。最も大きな改善点は、アセットごとにコードを分離し、オブジェクト指向のアプローチを取り入れたことです。ライブラリとエディタをともにデザインすることによって、新しいプログラミング体験を提供していけるということに、私たちは確信を持っています。さらに楽しいプログラミング体験を提供するため、インターフェースの改良と、キャラクター(アセット)の追加に今後も注力していきます

月額制のあたらしいプラン

あたらしいハックフォープレイには、2つのプランを用意しました。今までと同じ「無料プラン」と、キャラクターや機能が充実した「月額プラン」です。ほとんどの機能と、一部を除いたキャラクター ※ は、無料でも十分お使いいただけます。もう一度言います、無料でも、十分お使いいただけます。今回追加された月額プランにご加入いただくと、ゲーム制作に使えるキャラクターやアイテムのカラーバリエーションがすべて解放されるなど、よりクリエイティブにプログラミングをすることができるようになります。キャラクターが増えることで、より高度なプログラミングに挑戦しようというモチベーションにも繋がるでしょう

※ たとえば、どんなアセットが使えるようになるの?

ハックフォープレイで作られた作品

高専生の作品

小学生の作品

プラン詳細

関連リンク

月額プラン会員規約
特定商取引法に関する表示

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Daiki Teramoto

#hackforplay

ハックするしかないゲーム。 「プログラミングって、こんなに楽しかったっけ?」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。