見出し画像

内定を取るコツ、その1

内定とること=ゴールではなく、
内定後の会社でお仕事すること=ゴールであるが、
今はとにかく、内定とること=ゴールになってしまっている。
ただ、一つ一つクリアしていくのにはコツがある事がわかった。
※これはあくまでも自分の体験記であるので、他者にも同じケースとなるかが分からないが参考程度に見てほしいし、良いと思ったら実践してほしい。

1.自分の事だけを伝えない
 やってきた実績はすごい事で素晴らしい事ではあるが、ただ単純に実績をいっても、それがその会社でどう貢献できるか、活かせる物がなければ、言っても意味がない、一方通行な話となって終わってしまう。
会社が出している求人票を見て、会社が求めている必須なスキルと、あれば尚良いスキル(条件)にマッチか、類似するかそれ以上の内容を、職務経歴や面接で「やってきた仕事を話してください」って言われた時に話せばいいということが分かった。
ずいぶんこれは、間違っていたので、転職活動が多い私にとって、どうまとめるかがいつも課題であり悩みであった。
自分が言いたい事より、相手が求めているもの、それだけを端的にまとめるだけでも話が伝わるし、聞きたいことだけを聞けるので好感度があり、さらに、ショートスピーチにすることで、完結にまとめられる人として見られ、3拍子揃った良い伝え方、だそうだ。
これは、次回以降、実践していく。
※写真は、昨日撮った新宿。雨が降り台風が来る前のカンカン照りの中、私は長靴で恥ずかしかった。なぜなら、雨が降ったのが夜だったから。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

teratomo

2019年7月からの転職活動記録。早く職に就きたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。