見出し画像

転職活動はじめました

6月末で勤務してた会社を辞めて、求職中の身である。
社員だし、知り合いの会社だったし、融通はきいたし、よかったんだけど、
ディレクターとしての仕事ではなく、制作寄りな案件になってしまい、
徐々にズレが生じ、ここでは言えない細かいストレスの原因となることも起きて辞めざる負えなかった。
6月は、有休を使いつつ転職活動をしてたが、合致するところがなく、今の至っている。

本当は某社に出戻りしたい
一番の希望としては、過去に一度務めた会社に戻りたいのである。
なぜ、戻りたいところを辞めたのか。
派遣で勤務してた時に、同じ派遣の子が続々辞めていって、自分に案件がたまっていき、並行していた通信(美大)の勉強が全くできなくなってしまって、通信を優先させるために辞めた。
その時に、突然の退職連絡にも関わらず、社員の皆は温かく、
また一緒に仕事をしようとか、私がいたから案件がスムーズに進んで助かったとかいう言葉を聞くことがあって。とっても嬉しかった。
忙しくて、仕事を回していくだけでいっぱいいっぱいだったけど、こんな言葉を聞いて報われた。
さらに、この会社は派遣の身であっても、自分がいう希望を通してくれた。(希望を言ったからには、それにこたえなければ行けないが。)例えば、アクセス解析に興味を持っててIDを付与してデータを見る権限を与えてくれた。部署異動も、自分はこっちの仕事がしたいから部署異動をお願いしますと言ったら、上司が異動先の上長へ掛け合ってくれて、私を異動させてくれた。要するに、社員は温かく、自分の言った想いが通りやすい職場だったということ。さらに希望の職にもつけて。食堂もあって。いろいろな国の人たちが集まってて、何でもありって感じの職場だった。
そこに、戻りたいんだが、何度受けても一向に戻れない。
これはいつまでチャレンジしようか。期限を区切ろうか考え中。

派遣会社の対応にビックリ
派遣会社はいくつか登録してて、今回起こった出来事でビックりした対応。
・コーディネーターが担当営業にクライアントと面談時間をメールで連絡す
 るはずが、私宛のメールへ届いてしまっていた。
 要するに、誤送信。
 社内の人間に送ってるメールだからとっても砕けていて、すぐに詫び状が
 届いたが、こういった事も起こるんだなって思った。

・案件を電話で紹介を受けて、電話が受けられないところだったので、折り
 返すと言って折り返したら、別の人間に案件が連絡できたので、今話して
 いた案件はクローズになったと言われたこと。
 さらに、こっちならありますよとか、特売品じゃねえんだっていう感じで
 別の案件を紹介されたけど、紹介されたほうが時給が安くてブチ切れた。

・名前を間違えまくってメールを送ってくること。
(グループ会社で何回も)私がちゃんと自分の名前を入れて返信をしてるの
 に、どこを見てるのか、正しい名前で送られてこない。
 こういった人の案件は受けたくない。

・コーディネータが業務内容の用語を把握してない。
 左から右へ横流しで受けてるみたいで、私が用語の質問をしても全く理解
 してない。

・面談してミスマッチとわかる。どのページを担当なんですか?って聞いても公にできないサイトといわれ教えてくれず。ディレクターとして面談に行ったら、単なるCMSの更新だったとか。営業のヒアリングミス。こっちも、ヒアリングミスだけど。

・派遣会社のスキルシートが杜撰。なぜか、経験ないのにあることになってたり、時期がおかしかったり。自分のポートフォリオ持参をしてこれは解決してる。

チャレンジしてること
今までは派遣メインでいたけど、社員応募のところも応募してみた。
明後日、面談で、社員だと二次面談っていうのがあるそうなんだけど。
過去に、その会社のスクールに行っててお世話になったから、何らかの形で還元したいと思ったのが応募のきっかけ。一か八かで転職回数も多いから、どうかなーって思ったら明後日面談に来てくださいって連絡きたので、行ってくる。履歴書持参で。この履歴書、手書きなのか。デジタルでいいのか。今の時代の履歴書っていうのがどっちなのかわからない。ただ、言えるのは手書きの履歴書は転職回数が多くて埋まらない。あふれちゃうと思う(笑)

そんなこんなで、いろいろと昨日の勉強会を踏まえて自分の思いをばーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって書いてます。
家も転居して、仕事も変えて、今年の後半はストレスフリーな毎日を送りたいのです。どうか。どうか。私の転職活動がうまく成就してクローズしますように。

写真は、最近見た夕日。きれいな夕日だった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

teratomo

2019年7月からの転職活動記録。早く職に就きたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。