マガジン限定記事vol.6「『早熟な社会』で『若い時間』をどのように生きるか」

この続きをみるには

この続き:8,126文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
白饅頭の月額購読マガジンです。毎月2回更新の白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。さらにマガジン限定記事が毎月1本以上あります。ほぼ毎日コラムがアップされ、時々音楽やVtuber動画クローズドイベントのお知らせが届きます。結構お得なセットだと思います。

月額購読マガジンです。毎月2回更新の「白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカ...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ALL YOU NEED IS GUN
135

白饅頭

白饅頭日誌(月額課金マガジン)

月額購読マガジンです。毎月2回更新の「白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。ほかにも、ショートコラム(ほぼ毎日更新)、限定記事(月1以上の更新)、楽曲(無料ダウンロード可)、Vtub...

コメント10件

続きです。経済的な成功に関しても良い企業に入ったりと収入が多ければ成功と言うのも安易で、例えば年収300万円以下で1000万円貯めるチルド氏( https://www.cild.work/entry/2016/11/26/121928 )のような存在を考えると中年世代の経済的な成功と言うのは所得だけでなく資産も含めた複雑な尺度になってきます。少々厳しい意見となりましたがこの辺で。
こんな記事を見つけて、このnoteのことを思い出しました。意識高ぇーなぁ…
https://www.businessinsider.jp/post-172690
自己肯定ホームランは打てましたね! 僕は40歳までコツコツ書いてきた小説で本を出せたので、毎日拙くても、何かを続けることで成功を得ることはできる、ということを実感しました。
ここに書いてあることは、年齢を経てからでも生きてくると思いますね。
結局は死の間際に「何かで自己実現できた」と思いながら逝けるかどうかなんじゃないかと最近思います
子供でも文章でも家庭でも音楽でも何でもいいですけど
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。