マガジン限定記事vol.48「自由と真実が飽和する社会と自己愛のコンフリクトについて」

この続きをみるには

この続き:5,241文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
白饅頭の月額購読マガジンです。毎月2回更新の白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。さらにマガジン限定記事が毎月1本以上あります。ほぼ毎日コラムがアップされ、時々音楽やVtuber動画クローズドイベントのお知らせが届きます。結構お得なセットだと思います。

月額購読マガジンです。毎月2回更新の「白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカ...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつもスキをつけてくださって、本当に感謝しております。
186

白饅頭

白饅頭日誌(月額課金マガジン)

月額購読マガジンです。毎月2回更新の「白饅頭note(本編。単品購入の場合1本300円)」の2018年6月4日以降の記事がすべてアーカイブされていき読み放題になります。ほかにも、ショートコラム(ほぼ毎日更新)、限定記事(月1以上の更新)、楽曲(無料ダウンロード可)、Vtub...

コメント15件

そういえば、児童ポルノを撲滅しなくては!ってポリコレ振り回して
正義団のリーダーまで務めていた人が児童性愛で逮捕された事例がありましたね。

過激なポリコレを振り回す人って、自己紹介してるケースが意外にある。
心理学的にどういう状態なのか興味深いところです。
来るバックラッシュを前提としていかに攻撃的でない思想に軟着陸させるかを考えるほうが功利的かもしれない(暴走を誘発して自爆させることまで含めて)
決まった一つの正しさをみんなで信奉して、トライバリズムやってる方がシンプルで絶対楽ですよね。リベラルな社会で生活をしていく為の、人類の認知の方がそれに対応できていない。やっぱニュータイプになるしか(富野脳
以前唱えてた「ラスボスのいない世界」に近い感じが個人的に思いました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。