見出し画像

5月に参加したイベントまとめ

もう5月がおわっちゃう?!

大学に行って、就活をして、バイトをして、オタクをして…と目まぐるしく毎日を過ごしていたらぜんぜんnoteを書く時間をとれなかった。
アーカイブで5月が抜けてしまうのがどうしても嫌なので、今月参加したイベントをまとめておきます。
わたしが5月を生き抜けたのはこれらのイベントたちのおかげです。

5/3 豊永利行ライブツアー『光』@名古屋

果てしない時間の流れのなか、豊永さんの人生と私の人生が重なりあった奇跡を噛みしめた。圧倒的なエンターテインメントが繰り広げられているのにも関わらず、すごく安心感のある雰囲気が漂っていて、これは豊永さんだからこそつくりあげられる空間だなあ、と。笑ったり泣いたり忙しすぎた。

Phantom Cry、ほんとうにすごかった。過呼吸になっちゃうかと思うくらい泣いた。豊永さんが蒼星さんを演じてくれて本当に良かったとこころからおもった。 

舞台上で豊永さんが蒼星さんを俳優として演じることは叶わないと思ってたのに、実現した。わたしはあの時間だけ、豊永さんではなく蒼星さんが主演のミュージカルをみていた。そんなことが起きるなんて。豊永さんのおかげでわたしは橘蒼星のお芝居をみるお客になることができた。

5/6 豊永利行ライブツアー『光』@千葉

『光へ』、最初にマントをはずしてキラキラスーツになるところ、もう圧倒的にミッキーマウスでびっくりした。わたしにとって豊永さんは夢の国の圧倒的かみさまで、いるだけでそこはゆめのくにだなと、豊永さんのことがすきで、それとおなじくらいかそれ以上に、作り出す空間を愛していると思った。

あんまりにも豊永さんのこと好きだなっておもって、この感情もてあましすぎて、この「すき」はどこで燃やそうかすごく考えた

フォロワーさんが「照明やばい」って言っていることが多くて、千葉公演でしっかりみることができたんだけど、ライブの光の演出ってこうやるんだな……って初めて知った。(素人ですんません!)
光っていうのは、当てた先ではなくて、その軌跡が美しいんだなって思った。

ライブ終わった後、本人もミッキーマウスのこと言ってて、やっぱりな〜!って思ったオタク


豊永さんがさいごに「がんばれそう?」って言ってくれたから「がんばるー!」って言えた!!!最高

5/11 ヒプノシスマイクライブ上映会(自主的)

大学の友人の影響でヒプマイに関する学びが深くなりつつあったので、それをさらに深めるために参加。まだ未履修の曲もあったけど所見がライブ映像とか恵まれすぎている。コールしながら聴くのたのしかった。わたしはイケブクロとヨコハマの女です

5/13 愛がなんだ(映画)

愛がなんだに関するいろんなnoteを読んで、これは観に行かねばならぬとおもって勇み足でみにいった。これをおもしろいと思ってしまう側の人間だよ、わたしは。

5/15 andropライブ

andropのライブ、日比谷の野外ライブ以来だったのですが、なんでこの空間に行かずに1年間耐えられたのか不思議だった。本当に最高すぎて。
こういうエンターテイメントの1次産業をできるひとを好きになれて良かったなあと思った。わたしの「好き」そのものだなと……輪郭を形成しているものの一つだなと改めて感じた。
いまでも現在進行形でわたしの「好き」の1次産業をしているのって、豊永さんと最富先生とandrop(内澤崇仁)なんですよね。(エースリーとか会社のプロジェクト単位はいったん除く) こんなに太い柱が三本もあって、しんどい時は縋ることができるなんて、本当にありがたいお話ですよ

5/18 ゲラゲラ

豊永さんを始め、にしやまこうたろうくんや花江夏樹など、わたしが歴代うつつを抜かした声優が勢揃いするイベントということで、かなりミーハー的に楽しみにしてたんだけど、度肝を抜かれた。おもしろすぎて!!!

コンテンツの盛り上げ方としてめちゃくちゃ正解だなと思った。リアルイベ→ドラマCDの流れ然り配信などの福利厚生然り。いつもなら買わないようなグッズとか配信とかもほいほい買いたくなって、コンテンツ以外にも「来てよかった」が募るイベント。いや、実質無料。豊永さんの使い方最高。宏太朗くんの肩幅がさいこうすぎてずっと観てた

5/21 IVVY『Light on Fire』リリースイベント

就活の用事の後たまたま場所と時間があったので参加した。無料観覧できるから、チラって見るだけにしようと思ったのに、あれよあれよとCD買って、いつのまにか接近戦参加することになってて、ちょろオタクもここまできたか…というきもちになった。

ミニライブはまあまあ前の方でみれて、大好きな曲も聴けてうれしかった。写真も一緒に撮れたし、いったいわたしは何に対してお金を払ったのかわからない。実質無料もほどほどにしてほしい、ありがとう

5/23 映画刀剣乱舞 MX4D

エーステをきっかけに知ったあらまっきーさんや、バイト先の先輩方の推しなど、さまざまなタイミングが合って、このまえ刀ステを履修して、刀ステめちゃくちゃおもしろいじゃん…ってなって、その流れで映画刀剣乱舞をみにいくことに。

まず、MX4D楽しすぎでは?感覚的にはUSJのハリポタが2時間続く感じだった。ただのアトラクション、めちゃくちゃおもしろかった

舞台を映画にする意味ってあるんやろか、って思っていたんですが、舞台とはまったく違う本丸の話で、みんなぜんぜん性格ちがくておもしろかった!鈴木拡樹は演技がうますぎる。しなやか。

桜のエフェクトがほんとに綺麗で、この桜だけで映画にした意味があるなあと思った。荒牧まんばちゃん、さいごのあるじさんと絡むところあるじさんよりかわいくてだめだなあっておもった。派手ですごかった〜。エースリーも映像化してくんないかな。ぜひよろ。

5/26 MANKAI STAGE 『A3!』SPRING2019

こちら、なんと人生最大の愚かなミスをおかしました。ソワレのチケットだと思ってたらマチネだったんですよ。それに気づいたのがすでにマチネ開始してて、私は家。めちゃくちゃ絶望したけど、いまから行けばカテコは見れるかもしれないと思って爆速で銀劇にむかった。電車の中でボロ泣きしながらね。

結果、ぜんまいの途中からカテコまで観れた。凱旋バージョンブルスマやばすぎて、もうこんなわたしでごめんなさいって気持ちと、春組が大好きな気持ちで過呼吸みたいな感じになった。ブロマイド買ったら推しを自引きできて、これは神様が慰めるレベルのやらかしだよなあと思った。

30分くらいしか見れなかったけど、万里くんが本当に最高だ…ということしか考えられなかった。何度みても最高の万里くん。なんかにやにやどやどやしながら歌って踊るの本当にかわいくって、最近写真で見る万里くんに慣れてたけど、違うんだよな。これなんだよな。って思って泣いた。せっきょ〜みたかった。水江くんの万里くんにまた会いたいよ……秋単独……

以上です!

こんなにイベントいっぱい行った1ヶ月、人生で初めてでした。6月以降ぜんぜんイベントないから、からだを慣らしていかないといけません。

さて〜!6月もがんばるぞ!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます! シェアやコメントも大歓迎です。めっちゃみてますー!サポートなんて、ほんとめちゃくちゃめちゃくちゃに嬉しいです。飛びます。

今日の夜ご飯はレバニラです
11

マスモトアヤノ(teru)

ますもとあやのです。大学4年生。note編集部でお仕事しています。声優の豊永利行さんが大好きです。「好き」の力を還元したい!最近はイケメン俳優に翻弄されつつ自分の香水を愛でています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。