ぼくらは守られている

「思考は現実化する」

かのナポレオン・ヒルの本のタイトルでも有名な言葉です。

本来なら思考と現実に差はありません。

ノータイムで実現します。

「1,000億円の札束」といえばボンと目の前に現れます。

「完璧な恋人」といえばボンと目の前に現れます。

でも

そうならないように

ぼくらは守られているのです。

どういうことでしょうか?

あえてわかりやすい例えをします。

幼い兄妹がいたとします。

妹はお兄ちゃんのことが大好きです。

ところがあるとき大げんかをします。

妹はいいます

「お兄ちゃんなんか死んじゃえ!」

思考と現実に差はありません。

お兄ちゃんは死んでしまいます。

あなたは

本当に現実化してもよい思考ばかりしているでしょうか?

神さまでも潜在意識でも言い方はなんでもいい

そういった存在は

あなたの思考が現実化しないように

あなたの願いが叶わないように

あなたを守っているのです。

いま

この守りの層はどんどん薄くなっています。

あなたの思考・願いは

どんどん叶いやすくなっているのです。

それはまるで中学生が高校生になるように

地球全体規模で

責任がぼくたちにゆだねられているのです。

もう一度いいます。

あなたは現実化してもよい思考をしていますか?

われわれは日々やってくる思考をコントロールすることは困難です。

しかし

それを表現するときに意志を介入させることは可能です。

これからの時代

ぼくらに求められているのは

自分の表現に責任を持つ

ということです。

それは

自分の純度を上げる

ということでもあります。

あなたが純度100%のあなたであったとき

思考は100%現実化します。

1000億の札束がボンと目の前に現れます。

純度100%のあなたがそうであれば。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Teru Mizuki

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。