見出し画像

高校生を都合よく大人扱いするの、やめませんか?

目次

・「高校生」は大人と対等になんかなれない

・対等な恋愛と性暴力をごっちゃにしてはいけない

・それ、第三者が言うこと?

・高校生を子どもとして守ってやろうよ



TOKIOの山口達也さんの件で、各方面からいろいろな意見が飛び交っています。

その中でわたしが憤りを感じるのが、

「家に行った女も悪い」

「憧れの人にキスされてうれしかったんでしょ?」

「ハニートラップで山口さんが嵌められたんじゃないの?」

といった心無い言葉。


実際にあった本当のことは、ご本人たちにしかわかりません。

でも、女子高生という子どもが怖い思いをすることになった。

なのに、「女の子も悪い」とか言って叩かれてしまう。

それは、

「高校生」という、大人でも子どもでもない微妙な年齢に対する、

大人たちの認識が原因のひとつとなっているような気がするのです。


「高校生」は大人と対等になんかなれない

前提として、大人が高校生を「性的な存在」と認識してはいけないと思うのです。

男女関係なく。

だって、大人が高校生と真面目に付き合おうって思いますか?

ほとんどの人は思わないんじゃないでしょうか。

ということは、大人と高校生の間に性的なものが絡む場合、

大人は高校生を、「大切なパートナー」としてなんか扱いませんよね。

圧倒的優位な立場にある大人が、

高校生という、体こそ大人だけどまだまだ知らないことも多い子どもを、

自分に都合よく、さも大人であるかのように扱うだけです。

対等なオトコとオンナになんか、なれないんですよ。

ズルいじゃないですか。

そこにあるのは支配欲とか、好奇心とか、自分本位の気持ちだけです。

相手の高校生のことを思うなら、性的なことになんてならないでしょう。

大切に思う子なら、できないでしょう。


高校生が対等なオトコ、オンナになれるのは、同世代の子の間だけです。



対等な恋愛と性暴力をごっちゃにしてはいけない

であるにもかかわらず、

「自分にそういう価値があるって自覚した方がいい」とか、

「若い子は悪い大人に気をつけないとでしょ?」とか、

言う人居るじゃないですか。

それはもちろんそうなんですけど、

相手が未成年であるか否かで、問題は大違いなんですよ。


わたしも過去には「いや女の方も気をつけろよ」という感情を持っていました。

ですが、それは子どもである高校生には酷ではないでしょうか。


さきほど書いたように、大人と子どもでは対等な立場になれないんです。

自分の何倍も人生経験のある悪い大人が甘い誘惑をしてきて、

それをはねのけなかった子どもが悪いだなんて、なんだかあんまりにも

可哀相じゃないですか。


自分の高校生のときを思い出してみても、悪い大人の思惑に気が付いて

しっかり身を守れる人がどれだけいたでしょうか。


こういった年頃に、自己肯定感が低かったり、寂しい思いをしていたり、

誰かに強烈に憧れていたり、

そんなちょっとしたことでフラッとついていっちゃう、おばかさん。

高校生ってそんなもんじゃないですか。


そんなおばかな高校生をですよ、どうこうしようって大人の方が悪いに決まってるじゃないですか。

おばかだってわかっててやってるんですから。

自分の方が優位だって、わかってて選ぶんですから。

これは大人の火遊びとかとは全然まったく違うもので、喧嘩両成敗ってわけにはいかないと思いますし、

「バカな女だ」なんて批判されるのは、あんまりにも可哀相だと思います。


それ、第三者が言うこと?

で、その諸々の被害者への批判なんですけど、内容は結構正しいんですよね。

確かに家まで行ったのはバカだし、

自分を狙う悪い大人がいることは知っておいた方がいいし、

まず未成年が夜出歩かない方がいいです。


でもそういう言葉って、実際に被害に遭った子に対しては親とか近しい人が言ってあげればいいことじゃないですか?

怖かったね。こんな悪い大人もいるからね。

今後はこんな風に気をつけようねって。


それを誰か知りもしない第三者が、「バーカバーカ!だからそんな目に遭うんだ!」とか、

やっていいわけないと思うんですよね。


まあ確かに世の中には「あんな怖い思いをしたのにまた同じ状況を作ったの!?」みたいな人もいますが、

それにしても、知りもしない人からあれこれ言われる筋合いってないですよね…。


高校生を子どもとして守ってやろうよ

で、そういうことを言ってる人があれこれ言いたくなるのって、

やっぱりその瞬間高校生を大人として扱ってるんですよ。

痴漢冤罪とかで人生ぶっ壊されてる方とかもいるので、高校生を目の敵にしたくなる気持ちもわからないではないですけど、

そもそもですよ。

そもそも、「大人にとって高校生なんて対象外ですよ」って認識が一般的だったら、こうはならないと思いません?


「高校生にどうこうしようだなんて、なんてバカなやつなんだ」と思う大人ってどのくらいいるんでしょうか。

「あわよくばワンチャン」とか、

「自分より弱いものを支配してストレスを解消する」とか、

なんかそういう大人も増えすぎたんじゃないでしょうか。


「高校生が被害を受けました」ってなったとき、

「なんてとんでもないやつだ!いい年をして」って声より、

なんか他の声の方が大きくありませんか。


「高校生にもなれば性的な目で見られてもしょうがない」みたいな気持ち、ないですか?

でも、そうじゃないと思うんですよね。

フィクションならともかく、現実の女子高生を性的なまなざしで見る大人って異常ですよ。

それはフィクションにとどめておかないといけないやつです。

だって法律でも禁止されてるんだし。


大人になったら騙し騙されしてもいいってわけじゃないですけど、

少なくとも我々大人は、

「高校生は子どもだ」ってことをもう少し強く思い出さないといけない。

庇護するべき、見守るべき存在と思い出さなければならない。


でないと、心が弱ったときによそ様の子を深く傷つけてしまう。

我が子が傷ついたとき、本当なら寄り添ってあげないといけないのに突き放してしまう。

知っている子が傷ついたときに、心無い言葉を浴びせてしまう。


子どもの振る舞いがどうこうという前に、わたしたち大人が変わりませんか。

もしものとき、助けを求めてもらえる大人でいたいと思いませんか。

高校生を大人と混同してしまっている多くの気持ちは、

大人が思っているよりずっと根深く、子どもたちを傷つけているように思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。サポートしていただくと励みになります!

ありがとうございます!励みになります
5

てすら

ブログ書いたりしてる主婦。 こちらでも何かできないかなーと準備中です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。