地方創生は"食文化"を育てることが鍵!ご当地キャラでも補助金でもない。

自治体の方や、地方創生について興味がある人は必読書と言われる

里山産業論 「食の戦略」が六次産業を超えるhttp://amzn.to/1JTcRy7 )の著者、金丸さんとお会いして何か一緒にできないか、相談させてもらいました。

お金を地元に落とせるのはご当地キャラでも綺麗なHPでも補助金でも工場でもなく、その地の“食文化”だということ。

小さい頃から、子どもの表現力・郷土愛を育て、輸出力を強化するフランスの戦略。

日本では、福岡県のぶどう畑で結婚式ができる「グラノ24K」の事例はおしゃれで先進的でしたし

(うん、めちゃくちゃ楽しそう!)


コンテナで新鮮なご当地の魚が食べれる鮨屋台(寿司屋)の福岡県の事例など

どの話も魅力的で大変勉強になりました!


読んで損しない、ワクワクさせてくれる本でした〜




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートで僕は「いつか必ずあなたに会いに行く」ことができます!!家を持たない生活をしているので、日本全国どこでも飛んで行きます✈️

Grazie❤️
9

細川哲星

a:kumoのスクラップブック

a:kumoが きゅぴーんってなったものを 詰め込んでいくよ。

コメント3件

食文化大事ですよね!こんな本があるなんて知らなかったです、思わず買いました(笑)
かなはしもとさん、ありがとうございます!ブログを拝見しましたが、地域の活動素晴らしいですね!金丸さんの著書はその他に、【田舎力―ヒト・夢・カネが集まる5つの法則 (生活人新書) 】( http://amzn.to/1SX4hQI )がベストセラーになっているみたいで、こちらも読み応えありましたよ!
ブログご覧いただきありがとうございます!

実はその本、Amazonで買うときに候補に出ていたので一緒に買っちゃいました。2冊とも届くのが楽しみです(^_^)
来年から地域おこし協力隊になるので、このあたりの話はすごく興味あるんです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。