見出し画像

あなたの悩みにTEDのアイデア届けます。#8

昨日に引き続き、TEDxHamamatsu 2019のスピーカーのご紹介。
今日は、

「静岡聖光学院ラグビー部」の皆さん

皆さんの中で、ラグビー部のイメージってどんな感じですか?

俺はもう絶対「スクールウォーズ」。笑
スクールウォーズのモデルになった、伏見工業の監督、
そう、滝沢先生のモデルになった山口先生に描いていただいた
色紙が家宝ですから。笑

気合と根性っていうイメージが強いラグビーですが、静岡聖光学院はそれとはちょっと違うイメージ。

なにせ、週3回、1回90分の練習で花園(全国大会)出場を果たしています。
普通では考えにくいですよね。

その秘密を探ると、もっと別のところに彼らの本質が見えてきます。
その先は、本番までのお楽しみ、ということで。笑

時間管理については過去にご紹介しているので、
今日は、「目標管理」という視点でトークを選んでみました。

ジョン・ドーア/適切な目標が成功の秘訣である理由

自分が今年、好きなTEDトークの一つにあげれるものです!

目標でも、「適切」というところがポイント。

まだ日本では馴染みの薄い「OKR」という目標管理方法を紹介しています。

OKR (Objectives and Key Results) は シンプルな目標設定システムで、組織にもチームにも使えるし、個人でも使えます 。

「目標」は成し遂げたいと思うことです 。

「主要成果」はそれを どう実施するかです 。

「目標」と「主要成果」 「何を」「どのように」 本当のことを言うと 多くの人が 間違った目標を設定し、ほとんどの人は 目標を立てさえしません。

確かに多くの組織は、何か目標を設定し達成しています。
売上げる、新製品を発売する、数字を出す、でもチームを鼓舞するような目的意識を欠いています 。

ちょっとむずかしいですかね・・・。

私はOKRを大望の「何を」と「どのように」からできた 透明な器のように見ています。

本当に重要なのは、その器に注ぎ込む理由です。

自分の仕事を なぜするのかということです。

OKRは万能薬ではありません。
強固な文化や 強いリーダーシップの 代わりになるものでは ありませんが 、そういう基礎ができているならOKRが頂上へと導いてくれるでしょう。

やはり、ここでも大事なのは「なぜ?」です。

このOKRはgoogleが取り入れたことでも有名で、
googleのサイトre:Work煮て、導入について解説してくれています。

正直、日本人には向かない方法かもしれませんが、聖光学院のメンバーは、自然とこれに近い、ストレッチゴールを導入する、という考え方をしているのかもしれない。そう思いました。

本番が本当に楽しみです!!

それでは、また。

感想や、悩みごとあれば、コメントくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

静岡県浜松市でTEDxHamamatsuのfounder/organizerとして活動中。 2019年のTEDxHamamatsuは9月22日に開催予定です! https://tedxhamamatsu.com/events/tedxhamamatsu2019/

おぉ! スキ ありがとうございます!
1

JB@TEDxHamamatsu

TEDxHamamatsu Organizer |TEDxHamamatsu代表| TEDxHamamatsu 2019 は9月22日に静岡文化芸術大学にて開催予定です! | 浜松 |Out of my way. Your fate. I’m going through.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。