見出し画像

あなたの悩みにTEDのアイデア届けます。#9

TEDxHamamatsu 2019 のスピーカー紹介、3回目の今日は

大谷純應 さん

静岡県西部エリアの方ならご存知の方も多い、法多山の住職の方です。

日本各地のTEDxに参加すると、よくご住職のスピーカーの方に出会います。
もともと、お話が上手な方が多いのでグイグイ引き込まれます。

大谷住職もまさにその通り。
そして、うまく説明できないのですが、住職とお話ししていると距離感がとても近くなっていることに気づきます。

そして、何と言っても、大谷住職はとっても良い意味で「人間臭い」んです。

もう実際にあって、お話聞いてもらうしかない!という感じです。笑

なんか、トークの内容に触れられないって結構辛いな・・・。笑

さて、今日ご紹介するトークはTEDxKyotoからのトークです。
TEDxHamamatsuと同じように、TED本体からライセンスを受け、同じように活動しているTEDxの先輩でもあります。

Reasons for religion -- a quest for inner peace | Daiko Matsuyama | TEDxKyoto

実は、自分が初めて参加したTEDxのスタンダードイベントがTEDxKyoto 2014でした。

自分は「多様性」という言葉とは全く無縁の世界に生きてきたこともあり、
このトークを代表とする、TEDやTEDxのが持つ、多様性の素晴らしさにやられてしまいました。笑

このトークの中で松山大耕さんはこう述べています。

**宗教の本質は盲目的にひとつのものを信じることではありません。
世界にはたくさんの人がいて、それぞれ皆さん感謝の気持ちを持って、安心感を得て、そして自分の人生を全うする。
その助けを提供するのがこの宗教の役割です。

ですから宗教の本質、役割というのは安心感を与えることです。
ここ日本では様々な宗教がありますけれども、それぞれ尊重して、皆さん平和に安心感を持って過ごされています。

しかしながら世界には色々な地域があります。
そして色々な文化、伝統があります。
ですからこの安心感を感じる方法はひとつじゃなくて良いと思います。
色んな方法があって良いと思います。**

これだけ色々な情報が氾濫すると、どれが正しくて、悪いかというのは判断もつきにくいですし、つけることに価値を見出すこと自体、難しい時代になっているかもしれません。

いろんな人や考え方があって良いじゃない!

その人たちと関係性を持つことにより、
少しづつ成長していく「きっかけ」になれば。

そう思っていますし、TEDxHamamtsuがそんな場所であれば良いな、と思っています。

そして、このTEDxKyoto 2014で出会った皆さんとの関係は今でも続いており、自分の大切なものとなっています。

TEDxHamamatsuの一般観客の募集は7月28日からです!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

静岡県浜松市でTEDxHamamatsuのfounder/organizerとして活動中。 2019年のTEDxHamamatsuは9月22日に開催予定です! https://tedxhamamatsu.com/events/tedxhamamatsu2019/

おぉ! スキ ありがとうございます!

JB@TEDxHamamatsu

TEDxHamamatsu Organizer |TEDxHamamatsu代表| TEDxHamamatsu 2019 は9月22日に静岡文化芸術大学にて開催予定です! | 浜松 |Out of my way. Your fate. I’m going through.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。