家さがしノート#1(全13回)家さがしを始める

長年続けた賃貸暮らしから、中古の分譲マンションを購入するまでの記録
(個人特定を避けるため若干の嘘や誇張を含みます)

主な登場人物

俺:都内在住だった40手前の男性。会社員
妻:年齢不詳の謎の女。自由人

2018年10月 のできごと

これまで「一生賃貸でいい」と貯蓄もそこそこに自由に過ごしていた妻が、ある日突然「やっぱり分譲マンション買いたい」と言い始めた。

僅かながらの手持ち資金はある。こういうこともあろうかと思って、少額でも積立しておいてよかった…。
(普通はここで謙遜して「僅か」とか言いながら1000万円以上の資金があったりするものだが、本当に言えないレベル)

実は10年近く前、いちど物件を購入しようと動いたことがある。その頃は近所で建設ラッシュだったのであまり考えなくてもフラっとモデルルームに行って話を聞いたりしていた。4000万以上するのに当時の賃貸マンションより狭かったり、50平米しかないのに6000万円台とかで絶望した記憶しかない。
今回はあの頃より真面目に考えて動かねば。まずは情報収集から。

何から始めればいいのか

まあCMでよく流れてる大手の検索サイトを見ればよくない?と思ってSUUMOアットホームに会員登録。
予算はこれくらい、今住んでる場所は便利だから近くがいい。買えるなら新築がいいし大規模じゃないマンションが良い。
今住んでる地域の最寄り駅と予算上限などの条件を入力して…ん?

発売前の新築マンションってほぼ価格未定やないか(゚д゚)

これじゃ買えるのか買えないのかサッパリわからん!
資料請求すればだいたいの価格帯くらい出てるだろ…ということでガンガン資料請求ボタンを押しまくる。個人情報投げまくる。

でも意外と少ないんだよなあ。そこら中に新しいマンションがあるし、建設中の土地も見かけるけど、ヒットする情報は思ってるほど多くない。
ポストに投函される物件のチラシを数枚取っておいたのでよく見てみると「3駅利用可!」とか便利そうなコピーつけてるだけで、実際はどの駅からもそこそこ遠いっていうだいぶ不便な物件が多いみたい。それで条件にマッチしないからヒットしないわけね。

無理!都内の新築マンションとか無理!

まずは家の近くで建築中のマンションの資料が届いた。価格帯は近日WEBサイトで公開とのこと。よし待とう。
次にふた駅ほど離れた場所に同じく建築中のマンション。最多価格帯5800万円台(1LDK)
え?1LDKで5800万円!?嘘だろ…じゃあ2LDKは?7800万円!?何言ってるの?
いくら新築とは言え周りにお店もないし最寄り駅前だってお世辞にも栄えてるとは言えない立地でそんなお値段するんですか。

そしてご近所のマンションの価格も公開された。最多が6500万円(2LDK)だけど、2LDKなのに50平米とか書いてる。ほぼ1LDKの間取り。坪単価ヤバイ。10年前よりさらに地価高騰しとるな…。

無理!横浜は違う理由で無理!

じゃあ少し通勤時間伸びちゃうけど、都内から出ちゃってもいいさ。許容範囲なら。と首都圏レベルで探し直すことに。
さすがによくテレビで取り上げられる武蔵小杉に挑むほど無知ではなかったので、少し離れた横浜市郊外で再検索。
※あとから知ったことだけど、武蔵小杉は横浜市じゃなくて川崎市だった

希望エリアでは新築マンション自体が少ない…

どうやら郊外ではファミリー向けの大規模物件を建てて大人数を放り込む仕組みになっているらしく、少ない土地で小規模マンションを数多く作る都内とは違う方針みたい。
その分、部屋は広めに作られてる。メインは3LDKで、狭いプランだと2LDK。都内のマンションみたいに30平米1DKで5000万円台とかじゃない。
ただ高い!広い分高い!結局、新築だと安くて5000万円台とか。駅からバスで20分とかの距離まで行ってようやく4000万円台。

これはこれで無理だ…

という事で、妻に現実を突きつけて中古マンションを視野に入れることにした。(続く)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

大好きなあなたの今日の運勢は【大凶】
1

のにお

ただのおじさん。

家さがしノート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。