AI EHARA | 運動を科学するヒト

School of Movement®️ で様々な運動関連職種の指導者に対して身体運動の科学を教えています。 理学療法士、修士(東京大学大学院総合文化研究科身体運動科学、学位<学術(バイオメカニクス)>))。https://text.themedia.jp/
School of Movement®︎での講義の際に様々な質問をいただきます。質問を整理し、議論を公開し、更に感想をい
家族って自然にできるものなのか?と常々疑問に思っています。少なくともそこには、構成員の様々な事情や性格やそれを取り巻く社
7フォロワー
最近、朝、子どもの手がかからなくなってきたので、自分も必ず朝食べるという使命を忘れないために、こんなマガジン作ってみまし
バイオメカニクスを通して運動を見る、ということにハマって10年。こんなに便利で面白いものが、世に浸透しないのは勿体無いと
6フォロワー
2017年10月に、平井晴子さんに講義していただいた全3回コースです。1回がおよそ1時間から1時間半になります。合計で5
からだについてかんがえる、あたまのなかを書いています
5フォロワー
小児の療育を専門にする理学療法士、中原規予さんと、ふたりで子どもの発達についての手描きの読み物を作成しています。
5フォロワー
子どもと夫を置いて月に一回集まる女たちの、ハナシ。 集合は夜九時。 子どもと夫の事情があれば気にせず休む。 旅行がぶつか
2フォロワー
バイオメカニクスでスクワットを見ると、何が重要なのか?をお話しした講座の録画になります。 運動は重心のコントロールが要な
筋生理学のごくごく基本的な知識と、バイオメカニクス的な関節運動の理解を組み合わせて、運動時に発揮される筋力をどのように理