知らなかったけど、僕はお金持ちだった。

もう一生、働かなくても豊かに暮らしていける。
そんな人は紛れもなくお金持ちなんだろう。

でも、月に手取り50万円あるような人も、この時代、この国においては、お金持ちに属するはずだ。

では、僕はどうだろう?

……お金持ちと呼べるのかもしれない。

働かないと暮らしていけないし、手取り50万円もない。
37歳だけど、時給1,100円のパート勤務だ。年齢から考えると、所得は平均を大きく下回ると思う。

でも、住む家がある。固定資産税を年に何万か払うだけで、ずっと住んでいられる家がある。
就職に役立つものは、まだ介護福祉士を名乗ることすらできない、実務者研修修了という資格しかないが……これさえあれば働ける場所には困らない(介護施設はそこらじゅうにある)。
そして、ばりばり働いていく意欲がある。健康な身体がある。

食べるのに困るようなことにはならないだろう。
であれば、お金持ちと呼んでいいのではないか?

いくらあればお金持ちと呼べるのか、定義が明確でないということは、自分が「お金持ちだなあ」と思うなら、それがお金持ちなのだ。それでいいのだ。

やったぜ。

この続きをみるには

この続き:0文字

知らなかったけど、僕はお金持ちだった。

ユウ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。

めっちゃ嬉しいです!
18

ユウ

文章を書いて100円で売って暮らしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。