貴女は「シェイプ・オブ・ウォーター」で今すぐ R・E・A・L な世界に復帰なさい


(承前)


ようこそいらっしゃいました。わたくしは日々大量のテキストを執筆していますが、真の女の中の女のための映画「シェイプ・オブ・ウォーター」にハリウッドの阿呆共が何か大きい賞を偉そうに与えた後になってこのわたくしがレビューを公開するなどという振る舞いに及ぶことは到底わたくしの真の女としてのプライドの許すところではありません。そのため、わたくしは鑑賞後居ても立っても居られなくなり急遽ワープ9速度でこの記事を執筆し公開することとしました。

そこで直ちにレビューを開始したいところですが、その前に、貴女がきちんと心得なければならないことがあります。良く聞きなさい。


メキシコをみくびるのは直ちにおやめなさい


世の阿呆共が「シェイプ・オブ・ウォーター」を特殊ジャンル映画扱いして「監督の半魚人愛が」などと語るレビュー記事を貴女は一切読む必要はありません。第一、この過酷な世界で生きる以上、貴女はキュアロンやイニャリトゥといった存在に対し常々十二分に警戒し、メキシコがいかに危険な映画監督を生み出すかをわかっていて然るべきです。にもかかわらず、世の阿呆共は、そもそも名前からして明らかにベニチオ・デル・トロ様に近い名を有する、メキシコより来たりし真の映画監督が狭いジャンルの狭い映画をクリエイトするわけがないということを全く分かっていないのです。

ですから、もし貴女が「半魚人愛が」みたいな阿呆共の戯言を真に受けて「シェイプ・オブ・ウォーター」をモンスター映画とみくびりスルーしようとしているのであれば、貴女は完全に赦されざるファッション腐女子の振る舞いに陥っているというほかありません。かくの如きファッション腐女子がトロ様にピックアップしてもらおうと虚しい期待を抱いて一生懸命アピールしたところで、トロ様の目に留まる前に貴女のはしゃぎっぷりにムカつくかどうかしたアライグマか何かに焼かれて死ぬのがオチです。そんな振る舞いは今すぐやめておしまいなさい。そのような振る舞いを改めようともしないままでトロ様がその宇宙的コレクションに貴女を加えてくれると思ったら大間違いであり、貴女はメキシコアマゾンに住まう神の前にその身を投げ出してひれ伏し悔い改める必要があります。

いいですか。先に例を挙げたような阿呆共のレビューは全くの戯言です。すなわち「シェイプ・オブ・ウォーター」はこの現実世界に生きる上での普遍的な事柄を語る R・E・A・L な映画だということです。ですから、ウェイランド湯谷の搾取に抗ってこの現実世界を生きるためには、貴女は是非とも「シェイプ・オブ・ウォーター」を鑑賞せねばなりません。


いい加減何がリアルなのかくらい見分けられるようになりなさい


それなのに貴女ときたら、「ミュージカルとかモンスターみたいなのってリアルじゃないから苦手でさー」などとこのわたくしに向かって偉そうに反論するばかりか、3月にもなったというのにまだ出しっぱなしのままのコタツに籠って貴女が鑑賞しているのは芸能人のなりそこないみたいな阿呆共とファッション腐女子を適当な人数集めてどこかの一軒家で生活させる手抜きリアリティショーで、その上あろうことか、普通に考えたら構成作家が過重労働環境下で適当に書き散らした脚本に従ってるに決まっている「恋愛」を何ら疑いもせず「リアル」だと勘違いしているという有様であり、そんな程度のコンテンツは貴女の目をTV画面に集中させることすらできないため、貴女はTVショーを前にしながらボケっとスマホゲーのガチャを回し続けてウェイランド湯谷傘下のコンマイにいいように搾取されているのです。

要するに貴女は、何がリアルなのかということを完全に分かっておらず、それゆえ貴女はこの世界に生きることの R・E・A・L な感触がウェイランド湯谷に奪われたことすら自覚していないのです。ですから貴女は年相応の最低限の知識として、何がリアルなのかということを知っておく必要があります。

貴女は野比のび太をご存知ですか? の・び・の・び・た。名は体を表すといいますが、この者もその例にもれず、阿呆の代名詞扱いされる哀れな存在です。そして、この者が登場する著名なコミック作品では、野比がその阿呆らしさを体現することにより、作品のリアリティが確保され、その作品は長年に渡って世代を超えて愛されているのです。

野比が登場する主要作品において、野比はその阿呆ぶりが世代を超えて憐憫の情を催させるがあまり、未来から奇怪な自律行動型ドロイドを送り込まれます。そして、その奇怪なる存在は野比の自室に設置された学習机の引き出しに時空転移ポータルを設けて22世紀と野比の許とを自在に往還しながら野比を支援し、その過程で頻繁に驚異的な効果をもたらす未来のデバイスを野比に貸し与えます(ドロイドの意に反してデバイスを野比に奪われる例も散見されます)。このように野比サーガ(野比の登場する膨大な作品群に対してわたくしが独自に付けた呼称ですが、説明の利便性の観点から今後もこの用語を使用致します)の物語の設定は、全くリアルと呼ぶには程遠いものです。

にもかかわらず、野比サーガはなぜリアリティを感じさせるのでしょうか。そのポイントに注意なさい。すなわち、野比サーガを鑑賞した読者にもたらされる R・E・A・L な感触の源泉は、物語の道具立てではなく、野比の選択と行動、そしてこれらを通じて野比の思想と性格が示されることにあるのだということを。

野比サーガを構成する膨大な作品群のほとんどは一話完結であり、しかも、そこで繰り広げられるストーリーは概ね、ジョックに迫害を受けた野比が未来デバイスを悪用して陰湿な復讐を試みるか、あるいは女子生徒に対する劣情に突き動かされてスケベ犯罪行為に及ぼうとした挙句失敗し、因果応報の報いを受けるというテンプレートに沿っています。そして、このような報いを受けたことで野比が何らか学習と成長の跡を見せるかと言えばそうではなく、次の話ではおよそ悔い改めた様子を見せない野比がまたもや似たり寄ったりの失敗をするということがサーガを通じて延々繰り返されるのです。

ここにおいて、野比は、利用の仕方によっては世界を救うことすら可能にするほどの強大な未来デバイスを手にしておきながら、その思想と性格がゆえに未来デバイスを卑近な対象にしか使用できないという阿呆を体現する矮小さを示すばかりです。ですがそれは同時に、野比のキャラクター上の選択・行動と思想・性格との間に一貫性があるということです。だからこそ、物語の設定や道具立てといったものがリアルでなくともリアリティのある物語となるのです。端的に言えば野比は野比がいかにもやりそうなことしかしないがために、そのストーリーはリアリティを確保し、読者は物語を体験することを通じて R・E・A・L な感触を得るのです(ちなみに長編作品等の一部の作品では野比が倫理観に照らし妥当な行動をとるという情報も得ているのですが、そこまで調査し尽すには至っておりません)。

このような R・E・A・L な感触をもたらす作品体験と引き比べ、貴女が搾取のガチャ回しをするついでにながら見するリアリティショーは、出てくる人間がいかにもそのへんにいそうな阿呆やファッション腐女子であっても、視聴を通じて本当に R・E・A・L な感触と呼べる何かが感じられますか? 本当の貴女は R・E・A・L な感触を湛えた体験を欲していたのではないですか?

「そんなこと言われても、ガチャ回してたらいつのまにか溜まったリボ払いの利息ばっかり毎月払って元本が減らない日々を送ってたら、何がリアルなのかそうじゃないかなんてどうでもよくなって・・・もう R・E・A・L な感触を思い出せない・・・」勇気を出しなさい。だからこそ貴女は「シェイプ・オブ・ウォーター」を鑑賞し・・・ウェイランド湯谷から奪還するのです。


リアルと区別がつかない映画の魔法を目撃なさい


物語の冒頭、主人公イライザはルーティンの夜勤清掃業務に従事しながらも、音楽やささやかな靴のコレクション等に楽しみを見出し、隣人の孤独な画家や面倒見の良い気さくな同僚といった数少ないながらも大切な友人との交流を持ちながら、日々の生活を送っています。そこに現れるのは、いうまでもなく半魚人・・・その目と佇まいに美しさを見出したイライザは半魚人とのコミュニケーションを試み・・・そして美しさのみならず、分かちがたい魂の半身を見出す・・・

こうしてリアルとはいえない道具立ての中、半魚人をめぐる「両大国」の邪悪なる思惑と陰謀に巻き込まれたイライザは、真の女たる主人公として然るべき行動に出、善良な友人たちはそのキャラクターに相応しい善意をもってイライザを助け、このようにしてリアリティが確保されたキャラクターの行動によりストーリーが進んだ結果・・・およそあり得ない物語が生起します。そして、そのおよそあり得ない物語こそが、巨大なる R・E・A・L な感触をもって観客を打ち据えるのです。

貴女は真のメキシコ監督の恐るべきパワーと職人芸に覚悟をもって向き合いなさい。スクリーンで展開される物語は最早、リアルか空想かの区別を無意味とする領域に突入し、スクリーンの前の観客・・・たまたま同じ劇場に居合わせた多くのお互いほとんど見ず知らずの人々は R・E・A・L な映画の体験そのものを体験するのです。これこそ、わたくしが映画の魔法と呼ぶものです。この映画の魔法、それは、およそあり得ない物語がなおかつ、およそあり得ないと同時に起こるべくして起こる物語であることです。

このような、およそあり得ないようであってもなおかつ起こるべくして起こる物語なんて突拍子もないものが存在しうるのでしょうか? 貴女は疑問に思うでしょう。ですから、真の女の中の女であるこのわたくしが、貴女に真の女の間で共有される英知を明らかにしましょう。

およそあり得ないようであってもなおかつ起こるべくして起こる物語が、 R・E・A・L な感触を伴い観客に届き、実感をもって体験される・・・それはすなわち奇跡を体験するということです。


奇跡を求めるのであれば、万全の装備をもって旅立ちなさい


僅かな友人たちの存在を除けば孤独と言っても過言ではない主人公イライザが魂の半身と邂逅する・・・それはささやかであっても奇跡と呼んで差し支えないものでしょう。こうして一度ささやかな奇跡が起きたのであれば、奇跡がもたらす新たな奇跡として起こる奇跡であれば、それはストーリー上必然的な奇跡です。

ですから、主人公イライザにひとたび奇跡が起こったのちスクリーンに展開するのは奇跡に次ぐ奇跡です。主人公たちの危機を意外な形で救うことになる誠実な科学者・・・浴室での愛の成就・・・その奇跡の度合いはシークエンスを重ねるにつれて歯止めなく膨らみ・・・スクリーンは白黒になります。

貴女は目撃するでしょう。ストーリー展開上、イライザと恋人との別れは必然的です。その別離の決定的な予感の中で、次第にスクリーンの色彩が消え失せてゆき・・・それなのに、物語はそのあり得なさの極致に至りながらも圧倒的な光を放ち、イライザもまた輝かんばかりの真の女の真のKAWAIIをスクリーンから溢れさせ・・・スクリーンの前の貴女はただひたすらに圧倒され打ち震えて、魔法と奇跡とを R・E・A・L な実感とともに存分に浴びるのです・・・やがて、物語が結末を迎えるとき・・・まさに起こるべくして最後の奇跡が起こる・・・真のメキシコ監督が、リアリティラインと呼ばれるものを意図的に跨ぎ越えるどころか平然と観客の前で破壊して見せて、そういった奇跡の数々が実現されるのです。

つまり貴女は決して油断してはなりません。「シェイプ・オブ・ウォーター」を鑑賞するということは、奇跡を求め劇場へと旅立つことを意味します。だからこそ、旅立ちの前に肝に銘じるのです。古来より、おうちに帰るまでが遠足であり、聖杯をアーサー王の御前に届けるまでが聖杯を求める遍歴であるということを。聖杯を手にしたところで遍歴が終わったと思ってうっかり油断した騎士が帰り道で聖杯をなくしたりどうかしたりする例は枚挙に暇がないということを。

貴女はわたくしのアドバイスをよく聞いて、奇跡をもたらすアーティファクトを手に入れた後のことまで視野に入れたアイテムをインベントリに入れ、真剣に実戦装備を整えた上で、自宅を出発なさい。奇跡をもたらすアーティファクトは、しばしば、入手した者に深刻な副作用をもたらします。「シェイプ・オブ・ウォーター」によって得られるアーティファクトもまた同様であり、奇跡の副作用として、顔面を中心に深刻な属性ダメージをもたらすでしょう。

このような観点から、「シェイプ・オブ・ウォーター」の遍歴に挑むにあたり、量産型着回しコーデの着用であればまだ許容範囲ですが、完全メイクの上でマスクを着用するがごとき同調圧力に屈したファッション腐女子そのものの頭部装備は有害無益です。マスクを着用したところで鼻から下に被る属性ダメージの軽減には全く役にたたず、それどころかマスクが邪魔になって属性やられを解消するのが余計に面倒になるだけです。念入りなメークは鼻から上の被害を倍増させるでしょう。文句は言わずにおとなしくマスクは外して、貴女が所持する中で最も吸水性の高い、できれば使用後にすぐさま劇場のゴミ箱に捨てても構わないタオルを用意して、アイテムショートカット登録しておきなさい。

また、歴戦古龍すら平然と狩る熟練ハンターであるこのわたくしは、特殊装具枠にサングラスを入れておくことを強くお勧めします。エンドロール終了間際になっても属性ダメージを受け続ける状態であろうと、サングラスを装備することによって、事実上鼻から上の属性スリップダメージそのほかの副作用を無視することができるスキルが発動します。こういったスキルは時に火力スキル以上に貴女の行動の機会を増加させて火力に貢献できる場合があるということを覚えておきなさい。


・・・さあ、装備の確認は終わりましたか? ならば、旅立ちの時です・・・ウェイランド湯谷から R・E・A・L な世界の実感を取り戻すその時はもう目の前です・・・


・・・何ですか。なぜわたくしのアドバイスを聞いてもなお、頭部にマスクを着用したままなのですか・・・花粉症? そのようなもの、「シェイプ・オブ・ウォーター」の宝玉がもたらす属性ダメージに比べればどうというものではありません。勇気をもって、せいぜい鼻水を垂れ流しながら遍歴に赴きなさい。それでもなお、貴女がマスク着用の強迫観念に屈するというのであれば、もうこれ以上わたくしから言うことはありません。

ただし、このことは念頭に入れておきなさい。マスク着用を継続したまま特殊装具枠のサングラスを使用することも可能ですが、その場合貴女のアバターの外見は、サングラスにマスク着用という恥も外聞もない典型的不審者になってしまうでしょう。覚悟なさい。




あなたのボタン押下行為に感謝! よかったらツイート拡散もしてね!
9

TheBottle

レビュー等の駄文

レビュー等の駄文です
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。