KentaroTANAKA|ケンタロウタナカ

世界全カ国を回りながら人生を変える人(現時点0ヶ国w)|47都道府県は1回以上行った人|noteをコトバの置き場所としている人|暇つぶしを学問にする人|ノマドフリーランス(webデザイナー)を目指し現在学習中|自称photographer|自称何でもやりたい何でも屋(仮)の人
固定されたノート

平成最後の夏に(ヤケ●ソな)自己紹介を考えてみた

自分へのリマインド:更新型を想定しようね?(ここに書かないと忘れる説) 第1次編集:20...

他人の人生をとやかく見ては羨む時間をいかになくしていくかって,自分の幸せと多少の関係があるのだと思っている

というより集中するべきことをどのように認識するのかという言い換えもできるかもしれない

有り体に言えば他所は他所・うちはうち

隣の芝が青く見えたら自分の芝だけ見るように

自分なりの経験や思想がノっていないで人脈という言葉を無闇矢鱈と発する行動を好きになれない

人とのつながりは確かに尊い

不可逆な時間という資産と同じかそれ以上に

人とのつながりに特別さというよりか,つながりの本質をどのように捉えているかに僕自身興味があるからかもしれない

強制という言葉は文脈と発する人の意図によって,個人的に好き嫌いが激しく分かれてしまう

「健全な強制力」を働かせ続けることを習慣にするのが喫緊の課題なのだけれど,一朝一夕では立ち行かないことだけは分かった

願いや熱の密度と質量が問われているのだと考えるようにしている

投資という概念を大前提において,人生を生き抜いていくということはとても重要なことだと思う

服飾にも容姿にもスキルにも人間関係にも健康にも時間にも,何と引き換えに手に入れるのかという発想でブレイクスルーしていきたい

見返りがない「愛」で生きる要領を増やすためにも余裕を持とう

一人で生きているという感覚はとても危険だと感じるようになってきた

経済的に精神的に自立していたとしても,生き物は本質的に単体では生きていくことができないからだ

自明なのだが他の生命体の存在に依存しているわけで,むしろ独りよがりでなく自分の弱さを知ることで感謝の気持ちを持てる