時間ほど,誰にとっても平等で,自由で,希少な資産はないとつくづく思う

そんな時間との健全な付き合い方とは,目的があるかどうか,またその時の自分にとって最適な使い方ができるか自分に問いかけてみることなのかと

時間は止まらず僕たちを囲っているだけで,鍵となるのはいつだって自分だ
画像1

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後につながるmotiveづくりとより幅広いactの原資に変換されます。

この瞬間からあなたは幸せになれる!
9

ケンタロウタナカ/KentaroTANAKA

世界全カ国を回りながら人生を変える人(現時点0ヶ国w)|47都道府県は1回以上行った人|noteをコトバの置き場所としている人|暇つぶしを学問にする人|フリーランスwebエンジニアを目指し現在学習中芸人|自称photographer芸人|自称何でもやりたい何でも屋(仮)の人
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録