瀬尾 浩二郎(theodoorjp)

株式会社セオ商事 代表 / サービス設計や企画、漫画の脚本などやっているエンジニアです。THE GUILDメンバー

ブラッド・メルドー トリオ サントリーホール 5.31

控えめにみても神経質そうな顔つきであるなと思う。

しかしその男は落ち着いた表情でピアノの前に座ると、拍手も終わらぬ間にイントロを弾き始めた。シャツの袖に隠れて見えないが、その右腕にはドラゴンの刺青があるはずだ。

初めてブラッド・メルドーを聴いたのは2002年に出たLargoというアルバムだと思う。

当時、日常的に聴く音楽の延長でジャズを聴くというのは、自分にとって少し難しく感じていた。ビル・

もっとみる
00:00 | 00:30

- 今回のゲストはながーいれいさん(@nagainagainagai)です
- 記事一覧はこちら http://nagairei.hateblo.jp/entry/2019/04/07/000424
- 哲学で文章は上手くなるのか?
- 最近エモいの意味は変わりつつあるらしい
- パンチラインと情熱と大江健三郎とドストエフスキー
- 実存主義は体育会系(精神的)
- 主観がすごい
- 主観と客観

もっとみる
00:00 | 00:30

- ケンタッキーと幸せの話し
- 寄付と投資は折り合いがつくのか?
- apple vinegar music awardに協賛しました
- 概念工学宣言をこれから読む
- イチローのインタビューはどこまで良い話で、どこから哲学的なのかワークショップ
- フィルカル最新号が届きました

00:00 | 00:30

- 阿部貴弘さん(@nium)がゲストです
- 概念をつくるワークショップ
- 表現の主権はどこにあるのか?
- 新記号論/大人のためのメディア論講義
- 言葉ベースでない概念を考えたい
- 自然言語にいつまで頼る?

みなとみらい哲学部はこちらです
https://www.facebook.com/tetsugakubu/

00:00 | 00:30

- ニューQの話し
- 編集の仕事は作る半分、売る半分なのだけど...
- フィルカルさんとお会いした話し
- 分析哲学勉強したい
- 納富信留先生にご挨拶
- 思い出せなかった本のタイトルは「プラトンとの哲学」
- 哲学はパッション!