ファンの優劣について

<目次>
・岡崎体育「ファンの優劣問題」
・「優劣」はあって良い
・「ファン」の区別
・エンタメは商売
・趣味じゃないんです
・置き去り問題
・エンターテイナーサイドの意見
・ごめんなさい

岡崎体育「ファンの優劣問題」】

岡崎体育さんの「ファンの優劣問題」、いまだにいろんな方々がコメントされていて、なかなか収まりがつかないですね。

【「優劣」はあって良い】

私の見解としては、当然ファン(お客さま)の「優劣」はあって良いと思います。だって商売ですから。

どんな商売でも同じだと思うのですが、たくさん買ってくださるお客さまは優遇されるじゃないですか。有名百貨店だって、たくさん買ってくださるお客さまには外商部という専門の部隊が用意され、一般のお客さまとは全く違うレベルのサービスがなされます。
一般のお店だって、たくさん買ってくださるお客さまにはポイントを付けるなりして優遇処置をしますよ。キャバクラやホストクラブあたりはもっとその差がはっきりすると思うんですね。

だからファン(お客さま)の「優劣」はあって当たり前なんです。

【「ファン」の区別】

さらに言えば「ファン」の区別としても、「お客さまかお客さまじゃないか」が大きなポイントだと思うんです。
こういう事を書くと「金の亡者」的な意見も出てきたりするのですが、お金のやり取りの無いファンに対して、もちろん「応援してくれてありがとう」の気持ちは充分あるはずなんですね。当たり前です。でも、それ以上でもそれ以下でもないんです。
「応援してくれてありがとう」という気持ちが対価です。

【エンタメは商売】

お金のやりとりのあるファンの中でも、上記に書いたように、たくさん買ってくださるファンに対して優遇措置を取るのは、なんらおかしな事ではありません。世間一般的な当たり前な事です。
ただ今回、岡崎体育さんの「ファンの優劣問題」で思うのは、エンターテイメントが商売として見られていない部分なんですね。エンターテイメントは商売なんですよ。ここはお間違えないように。

【趣味じゃないんです】

歌手だって趣味で歌っているわけではありませんし、役者だって趣味でお芝居をしているわけではありません。どつき漫才だって、趣味でやっていたらただのイジメです。

エンターテイメントというのは、そういう趣味みたいなものを、ブラッシュアップして質を高め、お金を戴いて観て聴いていただけるようにしたものなんです。歌にしても楽曲にしてもお芝居にしても、全部商品なんです。ですから、たくさん買ってくださったファンが優遇されるのは、ごくごく当たり前な事なんです。

【置き去り問題】

一部には、

「お金を持っていない子どものファンは置き去りなのか」

という意見もあるようですが、お金をもっていないなら「お年玉やおこずかいを頑張って貯めて買いましょう」という事ですよ。好きなお菓子買うのだっておもちゃ買うのだって、そうしているでしょう?それと同じです。

【エンターテイナーサイドの意見】

ただ、ニュースを見ていると「作品を世に出すにはお金がかかる」「予算や制作費の事も考えて」というコメントも目にしますが、気持ちはすごく理解できるのですが、ちょっと違うかなと。

どの業界でもそうだと思うのですが、商品を作るに際して、作る側がどれだけ頑張ったかとか、どのくらいお金がかかったとか、そういうのってファン(お客さま)には関係ない事なんですよね。頑張っていようがいまいが、お金がかかっていようがいまいが、商品が良ければファン(お客さま)は買ってくださるし、そうでなければ買ってくださらないだけです。商品のストーリー付けも必要だとは思いますが。
「1週間寝ないで考えて、40℃の高熱、そして血尿出しながら考えた面白いコントです。聞いてください!」と、芸人が言ったとして、さあ面白いと思えますか?って事ですね。(逆にすごくつまらなかったら笑えるけど)

【ごめんなさい】

私としては、どうもズレた方向でいろいろ話が進んでいるように見えて、ついついこんな記事を書いてしまいました。もし不快な気持ちになられた方がいらっしゃったらごめんなさい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

観て聴いて読んでくださりありがとうございます。サポートいただいたものは映像動画コンテンツ制作費用として大事に使わせていただきます。これからも皆様に響くコンテンツを発信してゆきたいと思っておりますので、応援よろしくお願い致します!

スキありがとうございます!そんなマニアックなアナタ、大好きです!
5

tetsu

無料コンテンツ

一般の不特定多数の方々に読んでいただきたい無料コンテンツを集めました。普段のちょっとした気付きや想い、また動画の宣伝告知など。ご興味を持っていただけましたら、もう少しコアな部分に踏み込んだ内容の有料マガジン「MagTetsu」のご登録もお待ちしております!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。