持っているものの苦悩

レンタルなんもしない人のツイッターで
美人の他の人に話せない話

その内容をスクリーンショットを載せただけで
配慮が足りないとか
苦言を呈される世の中

全員が正義を語り
息苦しくなっているような気がする
これではなにも主張できない

内容としては
美人だと周りから嫉妬されるらしい
同性からも異性の上司とか
ありとあらゆるところから

解決策はおばさんになることしかないんだと
ようは美で張り合う舞台から
降りた世界にいくしかないんだと
美人に生まれればイージーモードなんて言いますが
そうでもないみたい


職場に読者モデルのような美人がいる
子持ちのお母さんって感じの
すごい気をつかっているわけではないけど
レベルが高い
元々の能力が高いんだろうな

正直、ビジュアルを生かした仕事もできそうだけど
そこは生かさない今の仕事を選んでいる
その方が目立たなくていいのかな

美を金にしない環境の方が
いい人と結婚できそうだし
美の競争ってわかりやすくて残酷だから
それも賢明だ

小さな世界でNo.1の方が幸せかもね

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これを糧に更新します

考えたい人

サラリーを貰う側の人間 既婚、子なし、いよいよ30代 書くこと 日記、思ったこと、愚痴、考え、知り合いには話すほどでもないことを中心に 趣味 卓球、軽い筋トレ、人を見ること、読書 毎日更新を目標 達成できなくても責めない
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。