見出し画像

シンクエージェント代表樋口が、日本保険薬局協会様講演会に登壇いたしました。AIに奪われる業務は?


9月26日(木)に開催されました、日本保険薬局協会様南関東ブロックミーティングの際の講演会に弊社代表樋口が登壇いたしました。
「小売・サービス業のデジタルシフトと岐路に立つ調剤薬局~決済・ポイント・OMOの新スキームを知る」というテーマでお話させていただきました。


スライド1


小売り業界の未来潮流分析から、調剤薬局という病院や様々なステークホルダーとの関係性や厚生労働省の規制の範囲にもある特殊なマーケットで、どんな社会を目指し実現していくかをベースに、調剤薬局というポジションだからこそ担える役割や今後の戦略について、約1時間ほどの時間でお伝えいたしました。


小売り業界のトレンドワード「デジタル」「キャッシュレス」「AI」などに対し、参加者の皆さんも敏感に反応し、興味深く前のめりになりながら熱心にメモをとっていらっしゃる姿が印象的でした。

「AI」がテーマの話の中では、今後AIに奪われる仕事というテーマがあちこちで議論になっていますが、AIが最も得意とするディープラーニングと薬剤師の方々が日々患者さんと会話する中で得られる気付きを掛け合わせたデータこそが、AIと人間の共存する企業価値となり、患者さんに提案する材料となり得るのでは、という提言がありました。


スライド3

スライド4


講演会のあとの懇親会では、直接各企業様の現場の経営の方々と交流、熱く意見交換させていただき、貴重な機会をいただくことができました。ありがとうございました。



シンクエージェントは、デジタル×リアルに知見を持つコンサルティングファームです。デジタルシフト施策や次世代小売ロードマップ策定など、御社の課題解決を共に考える(Think)するパートナーとしてご活用ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!これからもよろしくお願いいたします
7

シンクエージェント「お買い物はもっと楽しい体験にできる!」

「未来」の価値を一緒に創造します。ファッション業界・小売り業界コンサルティング 株式会社シンクエージェント公式noteです。https://www.think-agent.co.jp/  ▶代表樋口のnote→ https://note.mu/shiguchi
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。