見出し画像

箱根外輪山一周トレラン…もどき

7月27日(土)、箱根外輪山一周に挑戦!

箱根湯本発着、一周50kmほどのトレイルラン、実は初。
去年、箱根湯本発で時計回りで金時山まで行き、仙石原に下って終了したのが初挑戦。

今年は9月に京都の65kmがあるので2回くらいはやっときたいな。
今年はキタタンで距離を踏めなかったので、体への負担を減らして速くは走らず、その分休憩を減らして行く戦略で。

出発

箱根湯本について、かっぱ天国で荷物預かってもらえるか聞いてみるとOK。
インフォメーションでハイキングマップを入手。
これ、水に濡れても大丈夫な紙を使ってて良い!

今年も時計回りからスタート。
温泉宿街から旧箱根街道へ。
ゴロゴロの石畳走りにくい。
しかも濡れて滑るので走るの諦めて歩く。


芦ノ湖から、本来は三国山へ登っていくが、去年に引き続き通行止め。


仕方がないので芦ノ湖西岸遊歩道。
ここはアップダウン少なく快調に走れて気持ちいいんだけど、整備がされておらず藪こぎ藪こぎ。。

湖尻から山に登る前に、芦ノ湖キャンプ村で水分補給。
自販機はあるけどゴミ箱は無し。持ち帰れってか。。
ベストの背中にペットボトル2本差し込む。

長尾峠、丸岳、乙女峠、長尾山を縦走し金時山へ。

眺めゼロ、雲の中を走るCloud Running(笑)。

乙女峠あたりまではちょいちょいふかーい藪こぎ。
登山道の整備って誰がいつやってるんだろう。
ありがたや。自分もそのうち整備とかもやりたいな。

金時山到着も、金時茶屋は空いておらず、誰もいない。


ここで水分補給の予定だったが、このまま明神ヶ岳に向かって湯本まで無補給はさすがに無理。
仙石原に下って補給し、ロードで強羅まで下って宮城野から明星ヶ岳に登り、塔ノ峰経由で下山するルートに変更。
「外輪山一周」じゃなくて「もどき」だな。。
(芦ノ湖西岸も外輪山じゃないし。。)

仙石原に下ると、金時山登山口のローソンがなくなっている!!
マジか。
強羅方面に国道を下り、ドラッグストアで水分と食料調達。
ロードを5キロくらい駆け下ってから再度山登り。

下って塔ノ峰。


ここまでくればもうすぐだ、と思ったらここから阿弥陀寺までが暗く険しい。
暗くなってきたので慎重に下る。

やっとかっぱ天国に帰ってきたー。

入浴して20時前、湯本がシャッター街に化している!
まあこの辺は観光地価格なので、せっかくだから小田原へ。
懐かしの名店、金時。
全部美味しかったけど、赤鯖の刺身とアラ汁が絶品であった。


次回は反時計回り。
いきなり金時山までの登山が大変そうだし、その間補給が何もないから、2.5リットルフル装備で水持っていかないとなぁ。。
念の為ヘッドライトも見つけとかないと。

振り返り

さすがに30km過ぎくらいから飽きるな。
飽きない工夫をしたい。
しかしこの日は山道で誰にも会わなかった。
台風予報だったとはいえ。。
藪の中にデカイ動物の気配を何度か感じたので、熊鈴もちゃんと持っていかねば。
充電バッテリーも持ってったけど残り少なく、最後ビールを撮る容量すら残ってなかった。事前の充電大事。
このあと2日くらい心身とも疲弊。ダメージ強い。。

おつかれ山!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

考える脚

市民ランナー。 冬はロード(マラソン)、夏はトレイル(山)を走ります。 【自己ベスト】 フルマラソン:  2時間47分55秒@東京マラソン2019 ハーフマラソン:  1時間20分23秒@雲仙小浜SPAリゾートマラソン2018

考える脚

「走る」ことを中心に、考えたことや感じたことを書いていきます。 「走るを楽しむ」ヒントになれば幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。