面白法人カヤックを退職して会社をつくりました。社名は考え中。

平成生まれの企画作家、氏田雄介(@ujiqn)です。

平成最後の夏に、6年間勤めた面白法人カヤックを退職して、株式会社考え中という会社をつくりました。

今日は社名だけでも覚えて帰ってもらえると嬉しいです。

今後とも、よろしくお願い致します。


考え中のQ&Aコーナー


Q. 何の会社ですか?
A. 企画と言葉の会社です

書籍、ゲーム、動画、広告など、企画と言葉にまつわる様々な領域のコンテンツを次々とつくっていく会社です。例えば、今までにこんなことをやってきました。

1. 本の企画・執筆

1話がたった54文字で構成された超短編小説集です。好評につき、現在第2巻を執筆中です。

2. PRの企画・制作

面白法人カヤックでは、クライアントワークを中心にプランナー・ディレクターとして活動しており、PR・広告のお仕事も引き続きやっていきます。

3. ゲームの企画・制作

ボードゲームは遊ぶのもつくるのも大好きです。現在も3つのボードゲームを制作中です。

Q. 得意なことは何ですか?
A. ルール・仕掛けの設計です

一方通行のコミュニケーションではなく、みんなが自発的に参加・発信して、自然に流通していくようなルールや仕掛けをつくるのが得意です。

1. 流通する"言葉"の設計

例えば「あたりまえ」のことを詩的に表現する「#あたりまえポエム」という言葉は、一種のインターネット・ミームとして1年以上経った今でも使われています。ネット上での流通を意識したコピーライティングが得意です。

2. つくる人を増やす"フォーマット"の設計

誰もが作り手になれるようなフォーマットを意識したコンテンツの企画・制作が得意です。例えば、54字詰めの原稿用紙フォーマットをつくったことで、多くの方々が「54字の物語」に参加し、数万点を超える作品が集まりました。ちなみに「つくる人を増やす」は、面白法人カヤックの経営理念です。

3. 白熱する"あそび"の設計

楽しいあそびをつくるのが得意です。この「ツッコミかるた」では、友だちのボケに「ツッコミ」がうまくハマった瞬間の楽しさをゲームで再現しています。

3つともルールをつくるという点で共通しています。これらの知見を生かして、SNSやゲームに限らず、商品開発や番組制作などさまざまな分野のコンテンツ制作に取り組んでいきます。

Q. 社名の由来は?
A. 常に現在進行系で何かを考えている会社

考えることは、僕のライフワークです。仕事・プライベート関係なく、いつでも何か面白そうなことを考えている会社でありたいと思っています。また、考え途中のアイデアでも、実験的にどんどん周りにシェアしていく予定です。そこから生まれるご縁やシナジーを大切にして、仕事をしていけたらと思っています。そんな思いから「考え中」という名前にしました。

↑こんな風にプライベートでの実験活動で「どんなものがバズるのか?」という知見を貯めています。

ちなみに、この社名は『左ききのエレン』の漫画家かっぴーさんが考えてくれたアイデアです。

Q. どうして会社を辞めたんですか?
A. 自分の名前で活動したかったから

辞めたのは前向きな理由です。面白法人カヤックは、みんながつくることに対して純粋で、何かをつくりたい人にとってはとても良い会社だと思うので、興味のある方はぜひ。カヤックについては、またどこかで書こうと思います。

Q. 社員は募集していますか?
A. ビジネスパートナーは常に募集中です

まだ始めたばかりの会社なので、社員は募集していませんが、一緒にプロジェクトを進めてくれるパートナーは随時募集しています。具体的には、一緒にネタ出しができるプランナーやライター、一緒にアイデアを出し合いながらつくれるデザイナー、エンジニアなどです。ジャンル問わずいろいろな人と仕事をしたいので、ぜひメールまたはTwitterのDMでご連絡ください。

Q. 仕事を依頼したいです
A. ありがとうございます!!

メールまたはTwitterのDMでご連絡ください。

Q. 今後やりたいことは?
A. たくさんあるのでぜひ声をかけてください

・バズる商品企画
・雑誌の連載企画
・中〜長編の作品制作
・54字の物語の海外展開/教材展開
・海外での仕事
・ラジオ番組の出演
など

その他、ブレインストーミング、コピーライティング、ネーミング、作詞、イラスト制作、講演、制作ディレクション、インターネットコミュニケーションのコンサルティング、謎掛け、うまいことを言うことなど対応可能です。

Q. 質問がしたいです
A. Q&Aは追記していくのでお気軽にご連絡ください

メール、Twitterまたは質問箱でご連絡ください。

Q. 連絡先を教えてください
A. こちらです

info@thinking.co.jp


コーポレートサイトもぜひ見てください!!

企画書のような形式で、仕事実績と会社について紹介しています。

制作メンバー
Art Director : 佐藤ねじ
CI Designer : 村山ムーポン辰徳
Web Designer : あけたらしろめ
Engineer : 本多大和


改めて、今後ともよろしくお願い致します。


株式会社考え中
代表 氏田雄介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。サポートは次の作品制作に活用させていただきます。

ありが東急東横線
127

氏田雄介

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。