ジェイリー

6/7──1日の流れ

流れは前日6日の午後9時に遡る。

インスタグラムに投稿された27枚の写真にプレイヤーたちは激しく悩まされていたぜ!

勇者こと学生プレイヤーの連中は午後2時ぐらいにはインスタグラムへ辿り着いていたんだが──ヒントが公開される午後9時まで結局画像群の真実に辿り着くことができなかったぜ!

そもそもノーヒントで辿り着くことができない前提の作りだったんじゃないかってぐらいだな。聞くところによるとある学

もっとみる

6/6──1日の流れ

オレたちの噂を聞きつけて集まってくれた連中はみるみるうちに増加して、気付いた頃には100人を超えていた。

 オレたちが藁にもすがる思いで求めた協力に、彼らは心強く応えてくれた。頼りになるぜ。

 オレはプレイヤーに対してトミーから届いたこんな一枚のメールを投稿した。

 このメールを受け取ったのは今日の午前11時を過ぎた頃だったんだ。だっていうのに送信された時刻は14時7分になっていやがる!

もっとみる

6/6──午前10時

「──トミーと連絡がつかないだって?」

 と、オレは言葉をオウム返しにして言った。オレにその知らせを入れたメンバーは呆れながら頷いてみせる。なんでも、大学へと探し物をすると言い残したままいつまで経ってもオレたちの住処へと戻ってこないのだと言う。

「携帯はどうした?」

「通じたらこんな話にならないでしょう?」

「ラインも? メールもか?」

「あのトミーが大切なときに返信した試しがありますか

もっとみる