四国旅行記 1日目


3月5日から7日、2泊3日で妹N!COと一緒に四国へ旅行した。

四国と言っても、今回行ったのは香川と徳島。



いきなり話は少しずれるけど、前日に今回の旅のしおりを作った。

以前一度だけだけどPublisherを使ったことがあって良かった。


表紙はこんな感じで、春っぽく。



3つ折りで、裏はこんな感じ。

画像は全てググって見つけたものだしとにかく急いで作ったけれど、それなりに良い感じに作れたので満足。

ちなみに中身はこんな感じ。



さて、1日目は、まず香川へ!

天気は雨だったけど、私はわりと雨が好きなので全然気にならなかった。


移動中は、米澤穂信の『ふたりの距離の概算』を読んだ。


岡山駅で特急のマリンライナーに乗り換えるとき、


「すごーーーーーい!!!!電車が2階建てになってるーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」


と、発狂した。



私は電車が好きなので(かといってマニアほどではない)、すごくテンション上がった。こんな電車初めて見たし、初めて乗った。


そのあと昼前に高松駅に到着。

大学生になって電車通学に変わったのがきっかけで電車が好きになったんだけれど、新幹線と特急を使ってどこかに行くなんてことはこれまでになかったので、すごくわくわくした。



1日目は、うどん作り。

中野うどん学校というところに行った。



50分でうどんが作れて、最後にそれを食べて帰ることができる学校。友だちで行っても楽しいし、家族で行っても楽しいと思う。

来ていた他の人たちも見るからに大学生で、なんだか高校の家庭科の調理実習を思い出した。



作りながら、「次どこかに旅行するときも、こういう体験ができることを1つはするようにしよう」と思った。


一方で、妹はすごく真剣にうどんを切ってた。



うどん作ってる間だと、音楽に合わせて生地を足で踏むときがいちばん楽しかった。私たちも含めてみんなパリピだった。


そのあと、自分たちで作ったうどんを食べた。おいしかった◎



このときもう15時になってて、「おやつの時間にうどんってなんかいいなあ」と思った。


帰り際、私たちが傘を忘れたまま帰ろうとしたんだけど、そのときに声をかけて気付かせてくれた隣の席の女子大生2人組みのことが結構印象に残ってる。

そのあと外に出ようとしたときに雨がひどくなっててびっくりしたから、気付かせてくれて良かった~~と思った。


このうどん学校は、今度家族か友だちとまた来たい。



うどん作りのあと、卒業記念ということで掛け軸をもらった。



広げるとこうなってる。

ちなみにこの裏にはうどんの作り方が載ってる。





ホテルに戻った頃はもう夕方だった。

ホテルの予約は母に完全に任せてしまっていたので、いざそのホテルに行ってびっくりした。予想以上に良い場所で、広くて綺麗だった・・・


過去に泊まった旅館やホテルの中でも今回は上位に入るくらい。


「うちのお風呂より大きい!足伸ばせる!!!ここの引き出しに聖書入ってる!!!テレビ、CNNまで映る!!!枕が2つもある!!!」


という感じだった。



夜はのんびりしながら、noteの「僕たちラジオやりたい部ッ!!!」の方たちの30回目の配信を聴いて寝た。


2日目へ続く。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

サ日記帳

2017年12月4日に書き始めました。日記やエッセイなど、日々の暮らしの中で感じたことを書きます。2018年は、週末野心手帳と自分への取材手帳も持ち歩いて過ごしていきたいな◎

コメント2件

どもども!ちゃりです!!

うどんいいなぁ!打ちたいなぁ!ってなって
聖書があることに、はしゃぐ感じが面白いっておもって(笑)
旅行いきてぇな~とか考えてたら、、最後に凄いサプライズが(笑)
寝る前にアレを聞くとは中々の「通」ですよ!!(笑)
ちゃりさん〜〜(^-^)!読んでくださってありがとうございます✨ 最近あまりコメントできてませんが、みなさんのミニも含めていつもちゃんと聴いてます🙆(笑)それと最近のホテルはすごいですね・・・外国人観光客の方のために用意してあるんですかね😌 ちゃりさんも今度旅行することがあったら、ホテルの部屋に聖書がないか探してみてください!(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。