そろそろパレスチナに向かおうか

ガザ人ムハンマドが住むアントワープを後にミュンヘンに向かった。数日滞在した後ミュンヘン空港からテルアビブに向かう。朝というより深夜タクシーでSバンの駅に行きそこから列車に乗って空港へ行く。まだ外は暗い。空港駅で降り電光掲示板でテルアビブ行きを確認する。定刻通り。とはいえ、イスラエル・テルアビブ行き。前もってチェックインをして荷物を預けておこう。ターミナル1。色んな航空会社のチェックインカウンターをすり抜けTransaviaを探す。歩けど見つからず、いつの間にかターミナル2。まだ早朝でひとの少ない空港。首からストラップをぶら下げた空港職員と思しき2人組の女性に話しかける。

テルアビブ行きの飛行機のチェックインをしたいけど、見つからなくて。
ここはターミナル2よ。この便はターミナル1。でもね、ターミナル1のあの建物じゃないのよ。ターミナル2を出て1に入らずに右へ歩いて。そしたら分かるから。
ありがとう。

トルコのイスタンブールの空港でもそうだったし、オランダのアムステルダムの空港でもそうだった。テルアビブ行きはどこかいつもと違う。きっとそれと同じ。
ターミナル2を出て右へ行く。外が暗く人もおらず一抹の不安を抱くもとりあえず歩く。駐車場にでも続いてそうな、外に出てしまいそうな感じがする。
すると光。どうみても空港というより掘建小屋のような別館があった。建物に入ると既に長蛇の列。みんなテルアビブに向かう人たち。もちろん黒ずくめのオーソドックスなユダヤ人の姿もちらほら。カジュアルな服装にキッパを頭に乗せた青年。いかにもこれからビーチです!というようなドイツ人。そしてたった一人のアジア人わたし。

カウンターで一人一人質問を受ける。まだカウンターで。これがイスラエル行き。

2週間のバケイションよ。これが6回目。帰りのチケットもあるし、問題ない?ドイツは友達がいるの。

そんなやりとりをして無事チェックイン。テルアビブ行きの飛行機に乗り込む。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パレスチナ料理修行の旅への資金へと使わせていただきます。

ありがとうございます!わたしも読みますね!
4

Azusa Suga

6回目のパレスチナ

2017年夏の旅。ヨーロッパに住むパレスチナ難民との出会い、本国でも出来事。一期一会の旅
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。