Azusa Suga・ #自己紹介 ・プロフィール 2019年1月最新版

「フォロー」や、「初めてお会いする時」、「お仕事をご一緒する時」の参考にして頂ければと思います。

■Biography
Azusa Suga(すが あづさ)
現住所:福岡市
出身地:福岡市
職業?:紀行家・パレスチナ料理研究家、マーケットプレイスUpcycleBank運営

大学では写真を専攻する。卒業後、国内最大手IT系ディストリビューション企業に就職する。
会社の方針が変わる度に転職した気分になる。
退職後、星占いに特化した英日翻訳業務に従事。縁あってマルタ共和国の会社に就職する。
2016年春に帰国。パレスチナ料理イベント『キャッチパレスチナ』を開始。小学校や中学校で国際理解教育や平和教育のゲスト講師、アップサイクル関連業務。写真ZINE『SunAraq』紀行文『聖地パレスチナ一人散歩』写真展『パレスチナの旅 わたしの旅』

■パレスチナが好きな理由
抜けるような青い空、強い太陽の光、はちみつ色した建物、占領という苦しい状況にありながら温かい人々。
エルサレム旧市街、ダマスカスゲートの前に立つと帰ってきた!という気持ちになる。

■小学生の時の夢
写真を撮りながら旅をする

■現在の夢
ボーダレスな世界平和

■人生の事件簿
3歳:弟が生まれる。光っていた!
小学3年 親が離婚。都心部に引っ越し♪
小学4年 金賢姫元死刑囚の記者会見に釘付け。世界は一体どうなってる?
小学5年 『限りなく透明に近いブルー』を本屋で発見!衝撃を受ける。オールナイトニッポンにはまりハガキ職人を目指す!夜更かしするので遅刻常習。
中学2年 映画『赤い薔薇ソースの伝説』を観て衝撃を受ける。母結婚。と同時に祖父母の養子となり共に暮らす。母と弟は新生活で引っ越し。
中学3年 三島由紀夫の『宴の後』を読む 。以降、三島由紀夫信者となる。
高校1年 学校で友達を作らないことを目標にする。
高校2年 弟が生まれる。
高校3年 大学に受かったら先生のわたしへの態度が一変し驚愕する。
大学1年 初めての一人暮らし初めての東京。
22歳  大学卒業し就職。東京本社福岡支店。
23歳  お隣さんなのに何も知らないからロシアに行く。
24歳  ロシア語の勉強をしてみる。
29歳  篠栗お遍路を歩いて回る。
33歳  会社辞める。
34歳  2度目のインド。ヨルダン人、パレスチナ人の友達と出会う。 
35歳  人生で一番悲しい出来事祖父が死ぬ。マルタの会社に就職する。
36歳  会社辞めてドイツに引っ越し。ヨルダンで結婚式に出席、そのままエルサレムに向かう。パレスチナに初上陸!ドイツに住む友人にビザが切れるなら結婚しようと言われ思わず、うんと言ってしまう。でも冷静になりやっぱりやめる。
37歳  ドイツを引き上げ帰国する。日本でパレスチナ料理を楽しむイベントを開始する。
38歳  お店してみない?と声かけられ乗っかる。1年だけパレスチナ料理店をやってみる。本出したい!と思いkindleで出版してみる。

39歳  アラビア語勉強開始。UpcycleBankオープン準備
40歳  今ここ。

■わたしという人間について
思い立ったら即行動する。好奇心の赴くままに動くこと。

■noteのこと。
たまたまgoogleの人に”パレスチナがそんなに好きならnoteに書いてみたら?”と勧められ素直に始める。

<noteでお会いした人>
**Bar BOSSA林伸次さん **
noteを始める前からcakesの連載を読んでいてファンだったのでnoteでもフォロー。東京に行った時にBar BOSSAへ会いに行った。この場所も渋谷なんだ、と驚いたくらい大人の雰囲気でそれでいて敷居も高すぎない。もちろんお酒も美味しい!フルーツ生絞りのカクテルを作って頂いた。次東京に行ったらフードをもっと頂いてみたい!少しお話させてもらったのに緊張してあまり覚えていない。

開発ワーカーのtakahashi126 さん
中々見えずらい国際協力の現場を軽妙に、どういう生活をしているのなど、わたしは経験できないことを教えてくれるnoteとtwitterをフォロー。fairy.fmというPodcastを主催されていて、社会派Podcastなんてユニークと一聴取者として聴いていたら出演させてくれた。せっかく出させてもらったのに緊張してうまく喋れなかった。(ごめんなさい)聴けば聴くほど興味深い内容が多くて、また出してくださいと中々言えておりません。実際にはまだお会いしていないけれどオンラインで会話させて頂き、今年日本に帰省される際にイベント予定とのことでぜひとも会いに行きたい!

池松潤さん
福岡へ移住され東京と二重生活をされている模様。note福岡meet upを主催されていてSNSのワークショップに会いに行った。プロフィールのイラストよりも若くてシュッとしてた!!!福岡に東京の風を運んでくれる稀有な人!福岡には本当にこういった方が必要だと思っている!そしてこのプロフィールも池松さんのパクリでございます。福岡は良くも悪くもコンパクトですぐ人とつながれるけど、居心地も良くて・・・とにかくぬるま湯なんです。あ、今ぬるま湯だなーと気づかせてくれる大切な存在です。


どうぞ、よろしくお願いします。

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パレスチナ料理修行の旅への資金へと使わせていただきます。

ありがとうございます!嬉しいです!
12

Azusa Suga

コメント2件

光栄至極でござる。どんどんパクってください!シェアでもオマージュでもOK!👍
池松さん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。