講義録 遠くて近いパレスチナ5

実際のパレスチナ人、イスラエル人(ユダヤ人)が感じている日本、日本人のイメージについてインタビューしました。
まずはパレスチナ人のムハンマドくんの意見です。
ガザ出身で2015年にベルギーのブリュッセルで難民申請して現在ベルギーのアントワープに住んでいる30歳男性です。

日本は美しくて礼儀正しい国。本当に大好き。行ってみたい。そしてパレスチナを支援してくれていて感謝している。
広島、長崎は第二次世界大戦で原爆が落ちて大変だったのに今は復興してすごいと思う。

次にイスラエル人のベニーくん現在イスラエルの商都テルアビブでカフェを経営している42歳男性の声です。

行ったことがないから、よくわからないけど日本はお金が稼げそう。

>日本では日ユ同祖論がありますけど、ユダヤ人としてどう思いますか?

日本とユダヤが同じなんて聞いたことない。ユダヤ人は世界中に離散していた歴史はあるけど、ユダヤ人街が存在したのは極東だと中国までだよ。今テルアビブではアジア料理やオリエンタルな感じが流行っているから日本にも行ってみたい。日本に対して悪いイメージはあまりないかな。

パレスチナ・イスラエル双方の意見を聞いてもどちらからも日本に対して悪いイメージはないように思えます。


実際、パレスチナを歩いていて日本人というとすごく歓迎されることが多いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。空目で50万円落としました。助かります:)

Shukuran!!Thank you!!
2

Azusa Suga

パレスチナ料理研究/パレスチナ音楽DJ◎写真集『SunAraq』著書『聖地パレスチナ一人散歩』パレスチナに通って出会って話をして交流中。イベント #キャッチパレスチナ 開催。#パレスチナの人 ご依頼はDMで▶︎yahabibi.jp▶︎azur.suga@gmail.com

遠くて近いパレスチナ

2017年12月8日大阪経済法科大学での授業の講義録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。