テルアビブに到着

ミュンヘンから飛行機に乗り一路テルアビブに向かう。飛行機に乗り込む時には空は明るく日が昇ってきていた。
これが6回目のパレスチナ行き。
定刻通り飛行機は飛び立ち中東へ。美しい地中海の上を優雅に飛び越える。機上から地中海、そして面するテルアビブが見えてくる。きっとガザ地区も見えているはずなのだが未踏のその地がどこら辺なのかわたしにはわからなかった。

飛行機は着陸。そして機内では拍手。
毎回ドキドキさせられるイミグレーション。実際入国より出国の方が厳しいのだが。

今回の入管職員は女性だった。黒っぽい黄土色のような髪の色をした褐色の肌。そして美人。

どれくらいの期間イスラエルに滞在しますか?イスラエルのどこを旅行しますか?滞在先は?
2週間、エルサレムに滞在します。

以前パレスチナに行く予定は?と聞かれエルサレムに行きます。と回答したことがある。
そしたら真顔でエルサレムはわたしたちのものです。と言われた。

今回の滞在先は本当にエルサレム(しかも西エルサレム)なのでそう答えた。わたしはできるだけ終始笑顔で感じよく見えるように努める。これはバケイションでただただ遊びに楽しみに来ただけですよ!感をアピール。実際にそうなのだけど。
いつものことながら、イスラエル入国は緊張する。

トルコのスタンプが押してあるけど、よく行きますか?誰か家族がいますか?
トルコは一度旅行で、あとターキッシュエアラインをよく使うのでトランジットで行きます。家族はみんな日本にいます。
ヨルダンは?
ヨルダンは友達の結婚式で行きました。
その友達の名前は?
スルタンイブラヒム、今はイギリスにいます。
イスラエル、パレスチナに友人はいますか?
テルアビブによく行くカフェがあるので顔見知りはいますけど。

*ベツレヘム(パレスチナ自治区エリアA)に友達がいるとは言えなかった・・・東エルサレムに住む友人は今旅行中で会えないのでそのことも言及しなかった。

初めて入国尋問を受ける際、わたしの1つ目に並んでいたアメリカ人の大学生がパレスチナに行く、facebookで知り合ったパレスチナ人の友達がいると言って連行されたのを目撃して以来わたしはかなり慎重になった。

そして付け加えた。

テルアビブはビーチもあるし、カフェもレストランもオシャレで大好き。ロスチャイルド通りを散歩するのもお気に入りの過ごし方よ!

入管職員が笑顔になった。でもこれは本当にわたしの本音。パレスチナが大好き!でもテルアビブのあの空気も大好き!!

わたしもよ!

彼女はそう言って入国許可のペーパーをくれた。今はパスポートにスタンプは押されず切符のような許可証が渡される。

トゥダ!(Toda:ヘブライ語のありがとうの意味)

そう言ってわたしは荷物をピックアップしにターンテーブルに向かう。


+++訪れてくれるみなさまへ+++

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

本文章を書いているAzusa Sugaをサポートしてやろう!という奇特な方がいらっしゃいましたら、下にある「クリエイターにサポートする」機能からのサポートをご検討くださいませ。

そのサポートはこれらの文章や写真を本にする出版資金または次の文章を書くためのパレスチナ取材旅への資金へと使わせていただきます。

kindle book 聖地パレスチナ一人散歩も好評発売中です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B074DDF7C6

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パレスチナ料理修行の旅への資金へと使わせていただきます。

❤︎❤︎
6

Azusa Suga

6回目のパレスチナ

2017年夏の旅。ヨーロッパに住むパレスチナ難民との出会い、本国でも出来事。一期一会の旅
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。