見出し画像

スタートアップでのキャリアについて考えてみた〜吹く風に乗って飛んでいく〜

どうも。
たくぴー(@tkp0520)です。
オンライン / オフライン問わずキャリアについての相談を受けることが多かったので、ベンチャー・スタートアップでのキャリアについて考えていることをまとめていきます。

前提

・スタートアップ / ベンチャーが必ずしもよいと思っていません(闇もたくさんあります)
・それでもスタートアップ / ベンチャーに行きたい人の一助になりたいです
・「起業家になりたい!」みたいな人の話ではなく、あくまでもキャリアの一部にスタートアップを取り入れることを検討している方に向けての意見です
・多分に個人の見解が含まれます

メタップス時代の気付き

私は新卒でメタップスに入社し、その後17Liveの日本支社立ち上げにジョインしました。

この時点である程度時流に乗ったベンチャーに関われているように個人的には思っています。

そして、17Liveにジョインしたのにはメタップス時代のある気づきがありました。
上司の方々、役員の方々を見ているとどうも何かしら法則があるっぽいぞ、と。

その法則とは、、、

伸びるマーケットに身を置いていた

これに尽きると思います。

伸びるマーケットに身を置く重要性

具体的にどういう人が多かったかというと、、、

ライブドアで頑張っていた人
グリーで頑張っていた人
DeNAで頑張っていた人

などなど、そのときどきでガッツリ伸びたマーケットにいらっしゃる方々が非常に多かった印象です。

伸びるマーケットで伸びている会社に身を置くことで、それに合わせて個人のキャリアも伸ばされていたようです。

そこに個人の資質の差はあまりなく、どちらかというと環境要因で伸びてるのではないかとも思っていました。

そのように感じてこれから日本で伸びるマーケットはなにか?と考え2017年9月に17Liveに入社しました。

ありがたいことにトップセールスになることもできよい経験ができました。

現在は退職して個人で仕事をしていますが、この伸びるマーケットで伸びる会社にいるということがスタートアップで生きていく上で非常に重要な経験だったと思います。

吹く風に乗って飛んでいく

この話をするときにキャリアは鳥が飛ぶことに似ていると言うこと多いです。
結局鳥は風を読んで飛んでいます。
飛び方がうまい鳥には2種類います。
1.飛ぶことそのものがうまい(風がなくても飛べる)
2.風を読むことがうまい(飛び方よりも風に乗って飛ぶことが上手)

1はかなり特殊スキルなのでそもそも起業家以外のクラスター以外は2の風の読み方が大切だなと思っています。

どのように風を読むのか?

どのようなマーケットが伸びるのかは優秀なヘッドハンターやVCの人に聞くのが一番だと思います。

なぜなら、人の動きとお金が流れ込んでいる先がマーケットになる可能性が高いからです。

なので、そのへんの動きは十分に見極めてからキャリアの選択をするといいのかなと思います。

今なら17kgさんがガシガシ伸びているD2Cや、これから2022年までに今のマーケットから6倍成長することが見込まれるライブ配信などこの辺市場はまだまだ面白いなぁ。

もし、興味がある方はTwitterでDMいただけたらお茶でもしながらこういったお話ができると嬉しいです☺

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

らぶゆー!
23
memoringというオーダーメイド結婚指輪サービスを運営しています。 ふと薬指を見ると、幸せな気持ちになれるようなサービスを目指しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。