チームメンバーへの尊敬の念を忘れない✧*。٩(๑˙╰╯˙๑)و✧*。

これはポエム。TL追ってたら、プロジェクトマネジメントに関するスライドが流れてきた。その資料の中に「チームのメンバーに対する尊敬の念を忘れない」のが大事みたいなことを書いてあったんだけど、それに対して多少の違和感を感じた。

言葉の綾みたいなものだし別に過敏になることはないのかもしれないけど、尊敬の念を「忘れる」って現象がどうもしっくりこない。
自分の場合一度尊敬した人に対しての尊敬の念は、たとえその人のスキルセットを追い抜いたと思えたとしても、「あの時ペーペーだった自分を引っ張り上げてくれたあの人はすごかったなー」とか、「説明力はあの人凄かったよなー、当時は参考資料も少なかっただろうに」と考えて、あんまり後々でも薄れることがない。なので、そもそもあんまり尊敬の念って忘れるものではないと思っている。


そういう価値観なので、尊敬の念を忘れてはいけないという文章を見ると、
・尊敬の念を「口に出して伝える機会が減っている場合はそれを自覚する」ことが大事だと思い直す
・この文章でハッする人は、尊敬の念を忘れているのではなくそもそもあんまり尊敬してないのではと考える

の2通りのどちらかの解釈をしてしまう。間違っても言葉通りに、「忘れないようにしよう」なんて心がけてたまるもんかと思ってしまう。素直にスライドの言葉を受け取れよという感じもするのだけど、捻くれているのかそのような態度を取ってしまう。

とにかく言いたいことは、「忘れない」とか考える必要なく、出来る限り偽りなく、元々尊敬してると胸を張れるメンバーと仕事するべきなんだろうし、多分スライドの発表者の方もそう思っていたんじゃないかなということ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた資金は、技術書の購入やツールの充実に活用させていただき、更に知見を増やせるような投資に回します!

ありがとうございます!励みになります!(๑╹◡╹๑)ノ
2

timakin

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。